« センノカミキリ | トップページ | クジャクアスター »

2008/10/02

モロヘイヤの花

菜園のモロヘイヤが1個ぽつんと、小さな黄色い花を咲かせました。モロヘイヤの葉は優良な健康食品としてよく知られていますが、この花は、その種子とともに毒性があるそうで、不用意に食べないよう注意しましょう。

Ha01moroheiya01080920015002
↑ モロヘイヤの花。直径10mmくらいの黄色い可愛らしい5弁花を咲かせます( 2008/10/02撮影)。
花期:9~10月。 別名:シマツナソ、タイワンツナソ。

Ha01moroheiya01080920030002
↑ 葉の基部に2本の’ひげ’があります。このひげがモロヘイヤを特徴づけるトレードマークです。
葉は、カロチン、ビタミン類、ミネラルなどを豊富に含み、優良なる健康食品として人気があります。また、葉はゆでると、独特の”ぬめり”が生じます。ぬめりの主成分は食物繊維(ダイエタリー・ファイバー)と呼ばれているもので、体内に取り込まれた発がん性物資を対外に排泄するという働きをするそうです。

Ha01moroheiya01080920021002
↑ モロヘイヤ:シナノキ科コルコルス属。 1年草。 原産地:インド。 古くから中近東、エジプトに伝わり、食用に供せられた。「モロヘイヤ」とは、アラブ語で「王様の食べる野菜」を意味するそうです。


|

« センノカミキリ | トップページ | クジャクアスター »

家庭菜園」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

モロヘイヤの花も可愛いですね。
今年は撮りそびれてしまいました。

投稿: mico | 2008/10/03 09:56

mico さん、今日は。
モロヘイヤ、最近よく食べるようになりました。
ゆでたのを、醤油をかけて、かき回し、とろろのようにして、ご飯にかけて食べています。
美味しいですよ~
happy01

投稿: ぴょんぴょん | 2008/10/03 15:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/42663085

この記事へのトラックバック一覧です: モロヘイヤの花:

« センノカミキリ | トップページ | クジャクアスター »