« ウインタークレマチス・シルホサジングルベル | トップページ | ウラナミシジミ »

2008/10/15

タカアザミ

菜園の近くの草むらに、頭を垂れて、下向きに花を咲かせようとしている背の高いアザミが目につきました。調べてみたら、タカアザミのようです。

Ha01081015takaazamis01009001
↑ 菜園の脇の草むらに花を咲かせたタカアザミ( 2008/10/15 撮影)。
タカアザミ:キク科アザミ属。 多年草。 花期:8~11月。

Ha01081015takaazamis01002001 Ha01081015takaazamis01003001

↑ 総苞は卵状球形。 総苞片は8列に並ぶがちょっと数えにくいですね。外片は短くて反り返っています。

Ha01081015takaazamis01005001 Ha01081015takaazami01001002

↑ 茎は太くて角張っており、草丈は1~2mにもなる。 頭を垂れて花を咲かせるので、よく目立つ。

Ha01081015takaazamis01006001
↑ 茎の中程につく葉は草質で棘はあるが、オニアザミに比べれは柔らかく、痛さもそれほどではない。
また、オニアザミやノハラアザミは花期にも根生葉は残るが、タカアザミは根生葉が枯れてなくなるので区別できる。

私事になりますが、本日夕刻、長男より、女児出産、母子ともに元気との電話をもらった。おおよその出産予定日はわかっていたのですが、何が起こるかわかりません。無事に出産したと聞いて、ほっとしました。初孫です。名前もすでに決めたとのこと、私もついに、じいの仲間入りをすることになりました。

|

« ウインタークレマチス・シルホサジングルベル | トップページ | ウラナミシジミ »

」カテゴリの記事

野草」カテゴリの記事

コメント

こういうアザミもあるんですね。

初孫誕生、おめでとうございます。
孫って、子どもより可愛くなるらしいですね。
そうか、じいじ、と言われてしまうんですねぇ。

投稿: ryoi | 2008/10/16 11:14

タカアザミ名前も花も初めてです。
種類の多さに驚いてしまいました。

投稿: mico | 2008/10/16 15:20

お孫さん、誕生おめでとうございます。
昔なら私もばぁになっていていい年です。
でも永久にばぁにならないかも・・・?

タカアザミ、初めてです。
自然観察の森で「ハバヤマボクチ」という大きなアザミに似た花を見ましたが、こちらはヤマボクチ属だそうです。
蕾が苺みたいでおいしそうですね(* ̄ー ̄*)

投稿: kyara-mama | 2008/10/16 22:21

ryoi さん、お早うございます。
私も、アザミの写真を撮ってから、図鑑を見たところ、ざっと10数種類のアザミがあることに驚きました。
孫ができて、はっとしました。
ついに、じいじ と呼ばれるような年になったのかな~と。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/10/17 06:31

mico さん、お早うございます。
タカアザミ、背高ノッポで頭を垂れて咲くので、よく目立ちます。
もっと、よく確かめるのは、根元に根生葉がないことを確認すればいいのですが、衣服の汚れが気になるので、なかなか近寄れないことが多いですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/10/17 06:39

kyara-mama さん今晩は。
アザミは、良く見ると色々なものがあることを知りました。ハバヤマボクチというのは初めてです。アザミに似ている花を咲かせるのですか、今度気をつけてみます。
孫の誕生のご祝詞有難うございます。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/10/17 21:54

初孫誕生おめでとうございます。
“じいじ”バンザイ!!
ただいま宝塚滞在中、今日は天気がよかったので箕面を散策してきました。
もみじはまだ全然ですが、すごい人出でした。

投稿: ひろみ | 2008/10/19 17:01

ひろみ さん、お早うございます。
お祝詞ありがとうございます。
ついに’じいじ’と呼ばれるようになりました。
感、ひとしおですね。
今、宝塚ですか、皆様にもよろしくお伝えください。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/10/20 08:05

遅ればせながら、おめでとうございます。
ワタシにはいつ訪れるかわからない「おじいちゃん」の称号!
うらやましいです(笑)。

投稿: はた衛門 | 2008/10/22 06:54

はた衛門 さん、今晩は。
初孫の誕生のお祝詞、有難うございます。色々の方からご祝詞を頂き感謝しております。孫の初顔は直接見ることはできませんでしたが、画像を送ってくれましたので、見ることができました。便利な世の中になりましたね。
しかし、今の世の中の時代の流れは、少子化時代、もう少し、若い人たちが安心して子を産み、子育てをして行けるように応援してあげたいですね。うまい方法は無いでしょうかね。
「じいじ」と呼ばれるのも、悪くはないです。早く、「おじいちゃん」と呼ばれるようになることをお祈りしていますhappy01

投稿: ぴょんぴょん | 2008/10/22 19:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/42798744

この記事へのトラックバック一覧です: タカアザミ:

« ウインタークレマチス・シルホサジングルベル | トップページ | ウラナミシジミ »