« スズメと柿の実 | トップページ | メグスリノキ »

2008/11/19

紅葉を愉しむ:カエデ、メタセコイア、ラクヨウショウ

理髪をした帰り道、天気が良かったので途中寄り道をして、筑波大植物見本園で紅葉を愉しんできました。

Ha01081118irohakaedes01002001
↑ カエデの紅葉が見事でした( 2008/11/18 撮影)。

Ha01081118irohakaedes01001001 Ha01081118irohakaedes01003001

↑ カエデはイロハカエデかと思われます。 近づくと翼の付いた種子がぶら下がっていました。


Ha01081118ougonmetasekoias01002001
↑ 1本立ちのオウゴンメタセコイアもなかなか渋い紅葉です。
メタセコイア:ヒノキ科メタセコイア属。 落葉高木。 原産地:中国。 別名:アケボノスギ
メタセコイアは今から100万年~300万年前の地層に化石として発見され、現存していないと考えられていたが、1945年に中国四川省で発見され、「生きた化石」として、世界中に知られるようになった。その後、中国で種子が採取されて、世界中に配られ、日本でも、公園や各地の研究・公共施設などで植栽されるようになった。

Ha01081118rakuusyous01001001
↑ 見上げるばかりの大木ラクウショウの紅葉も見頃でした。

ラクウショウ:スギ科ヌマスギ属。 落葉針葉高木。 原産地:北アメリカ東南部、メキシコ。 別名:ヌマスギ(沼杉)。 漢字では落羽松と書くが松の仲間では無い。 葉が鳥の羽のような形をしており、冬季には落葉して落葉松に似ているところから、「落羽松」と呼ばれるようになった。 

|

« スズメと柿の実 | トップページ | メグスリノキ »

樹木」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

平地も紅葉が見ごろになりましたね。
メタセコイア、ラクウショウ大木の黄葉は
見応えがありそうです。

投稿: mico | 2008/11/20 10:12

こんにちは。
植物園 今はもうお花はないからシーズンオフと思っていましたが、
晩秋は紅葉の愉しみ があったのですね~。
カエデの紅葉は とても美しい色ですね~、
グッドタイミングです。

投稿: zucca | 2008/11/20 14:16

mico さん、お早うございます。
今年は、台風の直撃や強風に吹かれなかったお陰で、葉が痛まず、例年にない黄葉・紅葉に仕上がりました。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/11/21 06:46

zucca さん、お早うございます。
冬の寒さに備えるため、気にかかった庭の鉢花も、君子蘭の鉢を一つ残して、すべて家の中に取り込みました。これで、冬を迎えても大丈夫です。
庭の花たちも静かになったので、温かい日を狙って、外に出て紅葉狩りを楽しんでいます。

秋の空に、流れ星かと思われる、人工衛星が飛んでいるのですね。肉眼で観察できるとはびっくりです。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/11/21 07:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/43164239

この記事へのトラックバック一覧です: 紅葉を愉しむ:カエデ、メタセコイア、ラクヨウショウ:

« スズメと柿の実 | トップページ | メグスリノキ »