« ヤマハンノキ | トップページ | モズ »

2008/11/29

晩秋の昆虫たち:カマキリ、トンボ、アブ

秋も深まり、冬が真近に迫ってくると、あの騒々しかった虫たちも急に静かになりました。先日、散歩の途中で、ふとつる草のからむツツジの植え込みを覗いたら。げぇ~ あまり見たくない光景に出会ってしまいました。
カマキリの共食いでした!! 
ここで、苦手な方は、パスして、次の”赤とんぼ”の欄に飛んでください。

Ko01081118kamakiri01002002
↑ オオカマキリの共食い。 食べられたカマキリはオスでしょうか、よく見ると、すでに頭はありません。

Ko01081124akiakane01005002
↑ アキアカネが、わが家の壁に止まって日向ぼっこです。 夏の間、山の方に行っていたアカネが真っ赤な姿になって帰ってきました。寒い冬が近づいてきます。これから、どこへ行くのでしょうか。


Ko01081125himehirataabu01001002
↑ 庭に咲いているイソギクの花に、ヒラタアブが食餌をしていました。
お腹に、黒色と橙黄色の横縞があり、それぞれの節に太い帯と細い帯が各2本ずつあるので、ホソヒラタアブかと思われます。このアブは、じーと静止して飛ぶホバリングが得意です。
ホソヒラタアブ:ハナアブ科ヒラタアブ亜科 


Ko01081125kigoshihanaabu01002002
↑ イソギクにはハナアブも沢山集まっていました。このハナアブは、胸部は縦縞、腹部は横縞の特徴のある模様から、キゴシハナアブと見られます。冬は、どこですごすのかな~
キゴシハナアブ:ハナアブ科ナミハナアブ亜科


|

« ヤマハンノキ | トップページ | モズ »

昆虫」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

小春日和に誘われて昆虫たちも冬の準備のようですね。

投稿: mico | 2008/11/29 13:51

mico さん、お早うございます。
暖かい、お天気の日だと顔を出すが、虫さんたちの活動もそろそろ終わりのようですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/11/30 07:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/43260962

この記事へのトラックバック一覧です: 晩秋の昆虫たち:カマキリ、トンボ、アブ:

« ヤマハンノキ | トップページ | モズ »