« 裏庭のシメさん | トップページ | バリ島タナ・ロット寺院の夕暮れ »

2008/12/30

インドネシアの花(8):アンスリウムとはてな?

アンスリウムの仲間は、600種とも700種とも数えるそうですが、このアンスリウムは赤い仏炎苞のアンスリウムです。日本では金属性の光沢をした赤い仏炎苞で黄色のとんがった花(内穂花序)をもつアンスリウムが多いが、写真の花は苞に光沢がなく、内穂花序も黄色ではなく赤色をしているので、アンスリウム・シェルツェリアナムの仲間かと思われます。

Ha01081212hanaubudichiba01005002
↑ アンスリウム・シェルツェリアナム:サトイモ科アンスリウム属。 常緑多年草。 原産地:中米。
学名:Anthurium scherzerianum. 別名:ベニウチワ (撮影 2008/12/11 Bali)

P1650236
↑ はてな?:黄色い花ですが、名前がわかりません。

|

« 裏庭のシメさん | トップページ | バリ島タナ・ロット寺院の夕暮れ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

南国のお花、とても鮮やかですね。
真冬に見られるなんて、植物園の温室を訪れているようです♪

投稿: orenge | 2008/12/31 00:13

南国の花から暖かさが届きました、
今年も今日で終わりですね、
いろいろ有り難うございました、
来年も宜しくお願いいたします。
良いお年をお迎えください。

投稿: mico | 2008/12/31 06:43

orenge さん、お早うございます。
日本にも見られて知っている花も多いですが、
知らない花もかなりあります。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/01/02 12:36

mico さん、お早うございます。
こちらこそ、色々有難うございました。
今後とも、よろしくお願いします。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/01/02 12:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/43579709

この記事へのトラックバック一覧です: インドネシアの花(8):アンスリウムとはてな?:

« 裏庭のシメさん | トップページ | バリ島タナ・ロット寺院の夕暮れ »