« バリの稲作:2毛作、3毛作 | トップページ | インドネシアの花(2):アデニウム、サンタンカ »

2008/12/21

インドネシアの花(1):蓮・熱帯睡蓮

バリ島のホテル中庭の池でハスとネッタイスイレンの花が涼しげに咲いていました。

Ha01081211hasumeriabalihotels010010
↑ 日本では、ハスの花期は7~8月であるが、こちらでは、12月の、この時期でも咲いています。ハスは、温度と日照が十分であれば、周年開花するようです。

Ha01081211hasumeriabalihotels010020 Ha01081211hasumeriabalihotels010030
↑ ハス:スイレン科ハス属。 多年生水生植物。 原産地:インド亜大陸とその周辺。
学名:Nelumbo nucifera

Ha01081212hasupanoramahotels0100100 Ha01081211hasumeriabalihotels010060

↑ ハスの蕾(左)と花托(右)。

Ta01081211nettaisuirennmeliabalis01
↑ ネッタイスイレン(熱帯睡蓮)も咲いていました。
ネッタイスイレン:スイレン科スイレン属。 原産地:熱帯地方(東南アジア、アフリカ、南米大陸)
普通のスイレンは水面に花を浮かせて咲くが、熱帯スイレンは茎が高く伸びて、水面上に花を咲かせます。
学名:Nymphaea colorata  英名:Toropical water lily

Ha01081212hasupanoramahotels0100500
↑ ハス池


|

« バリの稲作:2毛作、3毛作 | トップページ | インドネシアの花(2):アデニウム、サンタンカ »

旅行・地域」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

こんばんは
冬に睡蓮の花を見せていただき嬉しくなりました、
熱帯スイレンも素敵ですね。

投稿: mico | 2008/12/21 19:06

mico さん、今晩は。
ハスはやはり、東洋の花ですね。
こちらでも綺麗に咲いていました。
ネッタイスイレンも綺麗でした。

投稿: ぴょんぴょん | 2008/12/22 16:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/43485327

この記事へのトラックバック一覧です: インドネシアの花(1):蓮・熱帯睡蓮:

« バリの稲作:2毛作、3毛作 | トップページ | インドネシアの花(2):アデニウム、サンタンカ »