« ハシビロガモ | トップページ | バン »

2009/01/16

オオバン

オオバンなどのクイナ類は警戒心が強く、人の姿を見ると泳いで遠ざかったりすることが多いが、乙戸沼のオオバンは大分人なれしているようです。餌やりさんが、岸辺近くで泳いでいたカモなどに餌をあげました。それを見たオオバンちゃん、しばらく躊躇してたが、やはり、食べたいのでしょう、波を蹴立てて寄ってきました。

To0109010801cohbani004002

To0109010801cohbani005002

To0109010801cohbani013002

オオバン:ツル目クイナ科。 分布:ヨーロッパ、アフリカ北部、アジア、オセニア。
日本では、東北地方北部以北では夏鳥、それより以南では留鳥もしくは冬鳥とされる。
(撮影 2009/01/08 土浦市「乙戸沼」)

|

« ハシビロガモ | トップページ | バン »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

オオバン初めてです、
ユニークな顔立ちですね。

投稿: mico | 2009/01/16 18:48

mico さん、お早うございます。
オオバンは額の白い看板(額板)が良く目立って、遠くからでも判別できますね。
次は、赤い額のバンを紹介します(o^-^o)。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/01/17 06:31

すっかり鳥さんブログに変貌ですね。
虫さんブログのときと同じく、楽しませていただいております。
これ、オオバンって言うんですね。大きな沼で出会ったことがあるんですが、
ぴょんぴょんさんの解説にあるように、ものすごく警戒心が強くて、
10倍ズームでは太刀打ちできませんでした。
今度はポッケに乾パンとか入れていくべきですね。

投稿: はた衛門 | 2009/01/18 07:50

はた衛門 さん、お早うございます。
冬場の庭は花も少なく開店休業状態です。花につられて寄ってくる虫さんもいません。よって、冬場はもっぱら鳥見三昧ですdelicious
ここのオオバンチャンは、人見知りしないで、気安く付き合ってくれました。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/01/18 10:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/43757842

この記事へのトラックバック一覧です: オオバン:

« ハシビロガモ | トップページ | バン »