« カワセミとルリビタキ | トップページ | ジョウビタキ »

2009/01/30

アカハラのお食事

裏の柿畑には、ツグミのほかにアカハラも毎日のようにやってきます。それは、腐葉土をつくるために柿の落ち葉を集めて山にしておいたのですが、その落ち葉の山に隠れている昆虫や昆虫の幼虫、あるいはミミズなどを探したして食べようとしてきているのです。
一昨年は、ツグミとアカハラが、ここの柿畑でばったり出会い、大喧嘩をしました(2007/12/11 UP)が、今年はお互いに相手がいない間隙を狙ってきているのか、今のところ競合はしていません。少し、賢くなったのかも知れません。

To0109012401akaharas01005002
↑ 裏の柿畑に日参しているアカハラ。(撮影 2009/01/24)

To0109012401akaharas01004002
↑ 来たときはまず木の上に止まって様子を見て、ライバルのツグミがいないことを確かめてから採餌をするようにしているみたい。

To0109012401akaharas01001002
↑ アカハラ:スズメ目ツグミ科。 分布:中国南部(台湾を含む)、日本、フィリピン北部。
日本では、夏は本州中部以北で繁殖し、冬は本州中部以西で越冬するものが多いようだ。別名「落ち葉返し」


  動画:裏の柿畑でのアカハラの採餌風景



|

« カワセミとルリビタキ | トップページ | ジョウビタキ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

辺りに気を配りながらのお食事ですね、
別名の「落ち葉返し」に納得です。

投稿: mico | 2009/01/31 06:59

mico さん、今日は
アカハラは人に対しては用心深い鳥で、すぐ逃げてしまいますが、体の大きさが、ほぼ同じくらいのツグミに対しては敵愾心旺盛ですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/01/31 15:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/43904376

この記事へのトラックバック一覧です: アカハラのお食事:

« カワセミとルリビタキ | トップページ | ジョウビタキ »