« フキノトウとヒヨドリの食事風景 | トップページ | シメの近況 »

2009/02/08

冬咲きクレマチス・シルホサの綿毛

去年の10月14日に載せたウインタークレマチス・シルホサジングルベルの花後の様子です。沢山白花を房なりにつけた我が家のシルホサは、今やこのように白髪の仙人のような綿毛姿になっています。

Ha01090205s01winterclema002002
↑ ウインタークレマチス・シルホサ・ジングルベル(撮影 2009/02/05)。
花が終わったあと、花柄を摘まないでいると、次第に綿毛が伸びてきます。シルホサには、花びらにある斑点の有無、色の違いなどによっていくつかの品種があるようですが、我が家のシルホサは斑点無しの白花です。

Ha01090205s01winterclema004002
↑ 綿毛の付け根には種子がついているはずですが、登熟具合は良くありません。ひょっとすると、この品種は不稔性かな。以前撮ったルージュカーディナルには立派な種子がつきました
10月に咲き始めた冬咲きのクレマチス・シルホサジングルベルは、摘花しないでそのままにしたためかと思うのですが、花は長続きせず、1月には終わりとなってしまいました。ずっと咲き続けさせるには、適当に摘花した方が良いかも知れません。


|

« フキノトウとヒヨドリの食事風景 | トップページ | シメの近況 »

ガーデニング」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/43993175

この記事へのトラックバック一覧です: 冬咲きクレマチス・シルホサの綿毛:

« フキノトウとヒヨドリの食事風景 | トップページ | シメの近況 »