« クリスマスローズ・ルーセホワイト | トップページ | 冬咲きクレマチス・シルホサの綿毛 »

2009/02/07

フキノトウとヒヨドリの食事風景

昨日のTVで、長野県の安曇野一帯に飛来してきたコハクチョウが、2月5日から6日の朝までの2日間で約110羽減り、コハクチョウノの北帰行が始まったと報じていました。
我が家の庭も、花が咲き出し、雑草が活動をし始め、春の訪れが感じられます。庭で雑草取りをしていた妻君が、フキノトウが芽を出していると大声で叫びました。危うく雑草と一緒に片付けるところだったようです。第一発見者に敬意を払い、芽を出したフキノトウは、すぐもぎ取って料理しょうなどという無粋なことはせず、まず写真を撮り、周りの雑草を片付けて残しておくことにしました。 


Ha0109020501fukinotou0170s01

Ha0109020501fukinotou020003

動画:冬の食糧・木の実も底をついたのでしょうか、ヒヨドリが大挙して畑に押しかけてきました。

↑ お隣のIさんが栽培しているブロッコリーにヒヨドリ軍団が押しかけてきました。食欲旺盛で、大急ぎで食べ、人が近づくと、わっと飛び立って逃げるが、またすぐやってきます。

|

« クリスマスローズ・ルーセホワイト | トップページ | 冬咲きクレマチス・シルホサの綿毛 »

ガーデニング」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~。
ふきのとう もう顔を出しているのですね♪
ふきのとうはそのままにしておくと すらっと伸びて蕗になるのですよね~(^^ゞ
ふき味噌や天ぷら 美味しいですよね♪

ヒヨドリのビデオ 見せていただきました。
すごい数に唖然(^_^;)です。
これでは せっかく育てたブロッコリーもひとたまりもありませんね~。
野菜にも鳥よけが必要ですね。

投稿: zucca | 2009/02/07 17:12

こんばんは。
ほんと、もう、ふきのとうが!
寒い!寒いと震えるのは人間だけで、ちゃんと
植物たちは春を感じているんですね♪
ふきのとう、私もさがしてみようかな。

ヒヨドリのビデオ、私も見せていただきました。
庭の実ものによく来るのですが、それでも1~2羽くらいなもの。
こんなにたくさんとは、びっくり!
そしてブロッコリーも食べてしまうなんて、さらに
驚きでした。
ヒヨドリは意外にベジタリアンですねdelicious

投稿: ぴよ | 2009/02/07 19:14

こんばんは
我が家もフキノトウが一つだけ顔を出しました、
ヒヨドリの大群に驚きました、
折角のブロッコリーもあっという間に無くなりますね。

投稿: mico | 2009/02/07 19:46

こんばんは!
フキノトウ、わが家のものはもうすっかりおなかの中ですbleah
昨日は、オオイヌノフグリを見ましたよ!
腰痛で家にこもっている間に、いつのまにか春の足音が・・・
しかし鳥にとっては食べ物が一番無い季節なのでしょうね。
ヒヨドリギャング、凄すぎです。
こんな風に群がるのですね!初めて見ました。
知り合いの菜園では、小松菜以外の葉物は全部食べられてしまったそうです。
小松菜は嫌いなのでしょうかねぇ??

投稿: kyara-mama | 2009/02/07 21:47

お庭でフキノトウが!♪
いいですねぇ~
陽も伸びてきて、植物はいち早く春を感じ取っているんですねぇ
ヒヨギャング、大勢で荒らしていますネ
去年育てた、芽キャベツがやっぱり葉っぱだけ綺麗に食べられてしまいました。
茎だけ残して、ホントに綺麗に食べますョ
ヒヨドリ誘い合わせて来るのかしら?
不思議ですねぇ

投稿: orenge | 2009/02/07 22:20

おはようございます。
フキノトウがでて、春もそこまで来てますね♪
この後の行方も気になるところです(^^ゞ

すごい数のヒヨドリは怖いくらいですね。
野性のものを探すより栽培されたものの方が簡単。
人との共生なんて知らない野鳥ですね。
そんな中でもよい場所取りを争っているのも。
生存競争は厳しいようですね。

投稿: シマのママ | 2009/02/08 07:59

zucca さん、お早うございます。
庭の隅に植えた蕗の薹で、まだ大群落にはなっていません。ですから、わが家にとっては貴重な蕗の薹です。
最初の1~2個は、食べたいのをがまんして、当分見守ってゆこうと思っています(o^-^o)。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/02/08 09:32

ぴよ さん、お早うございます。
フキノトウ、一足早く春を告げてくれました。
ヒヨドリは、木の実を食い尽くして、今度は畑の野菜に狙いをつけたようです。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/02/08 09:53

mico さん、お早うございます。
mico さんのおうちもフキノトウが出ましたか。
わが家の最初のフキノトウは、採らずに眺めています。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/02/08 09:56

kyara-mama さん、お早うございます。
kyara-mama さんのお家ではフキノトウが沢山でたのですね。わが家のは、数が少なく貴重品扱いです( ^ω^ )
ヒヨドリ、小松菜は残しましたか。
わが家の菜園も、ターサイはヒヨに食べられてしまいましたが、小松菜は食べられずに残りました。妻君の説によると、ターサイはロゼット状になっているので食べやすいのに対して、小松菜は箒状になって立っているので食べずらいから残っているのではないかと申しております。
腰痛、ちょっと心配ですね。あせらず無理をなさらいでお元気になられますようお待ちしております。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/02/08 10:20

orenge さん、お早うございます。
フキノトウ、にょっきり2個、科を尾出しました。
冬鳥たちが帰り始め、植物や鳥たちはいち早く春を感じとったようですね。
ヒヨドリも、だんだんと群れが大きくなったようです。カラスの妨害に対抗する知恵でしょか。カラスも近づかなくなりました。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/02/08 10:26

シマのママさん、お早うございます。
ヒヨドリたち、家の前のウメモドキの赤い実を食い尽くし、次に大木に鈴なりになっていたセンダンの実を食べてしまい、いよいよ畑の野菜に目をつけ始めました。
食欲旺盛ですね。ヒヨドリ同士、喧嘩しながら食べていました。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/02/08 10:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/43981074

この記事へのトラックバック一覧です: フキノトウとヒヨドリの食事風景:

« クリスマスローズ・ルーセホワイト | トップページ | 冬咲きクレマチス・シルホサの綿毛 »