« カンヒザクラ(寒緋桜) | トップページ | 蕾あれこれ »

2009/03/10

ヒマラヤユキノシタ

今年の春は適当な間隔の’お湿り’と、寒暖の繰り返しが草花によい刺激を与えたのか開花を早めているようです。前掲のジンチョウゲが昨年よりも12日ほど早く咲き出したが、このヒマラヤユキノシタ昨年(2008/03/17 UPより7日ほど早い開花となりました。

Ha0109031001himarayayukinoshita0090
↑ 庭に咲いたヒマラヤユキノシタ(撮影 2009/03/10)

Ha0109031001himarayayukinoshita0070 Ha0109031001himarayayukinoshita0010

↑ ヒマラヤユキノシタ:ユキノシタ科ベルゲニア属。 耐寒性常緑多年草。 原産地:中国(ヒマラヤ地方) 別名:ベルゲニア


|

« カンヒザクラ(寒緋桜) | トップページ | 蕾あれこれ »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ヒマラヤユキノシタ見事な開花ですね。
蘂まで綺麗に撮れていて見惚れています。

投稿: mico | 2009/03/10 20:08

mico さん、お早うございます。
ヒマラヤユキノシタが今年も忘れずに咲いてくれました。半日陰の岩場のような条件の悪いところでも、野武士のように耐え忍んで元気に咲いてくれるところが嬉しいですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/03/12 10:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/44303134

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマラヤユキノシタ:

« カンヒザクラ(寒緋桜) | トップページ | 蕾あれこれ »