« 紫花と黄花のクロッカス | トップページ | 花桃の蕾とアトリ »

2009/03/02

ナズナとハコベ

「春の七草」として知られるナズナハコベが、裏の柿畑にも咲きだしました。

Ha0109030101nazuna004002
↑ ナズナ:アブラナ科ナズナ属。 別名:ペンペングサ
日本在来の自生種かと思ったら、ムギ栽培の伝来とともに、一緒に日本に渡来してきた帰化植物であるという。
日本の田畑や道路際、荒地などに繁茂して、すっかり、日本に馴染んでしまいましたね。

Ha0109030101hakobe018002
↑ ハコベ:ナデシコ科ハコベ属。 別名:ハコベラ。
白花の5弁花であるが、花びらの先が深く2裂しているので、10弁花のように見えます。

|

« 紫花と黄花のクロッカス | トップページ | 花桃の蕾とアトリ »

」カテゴリの記事

野草」カテゴリの記事

コメント

春の陽射しに野の花も咲き出しましたね、
野に咲く花は健気で大好きです。

投稿: mico | 2009/03/03 07:14

mico さん、今晩は
春の野草、この2種類は頑強なのですね。
どこでも見られます。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/03/03 17:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/44225340

この記事へのトラックバック一覧です: ナズナとハコベ:

« 紫花と黄花のクロッカス | トップページ | 花桃の蕾とアトリ »