« キレンジャク(黄連雀) | トップページ | 菜の花 »

2009/03/14

レンジャク:緋黄2ショットと碧玉のお食事

高い木の梢から、ヒレンジャクキレンジャクが降りてきて低木の小枝に止まりました。

To0109031101arenjyaku2shot015002
これからお食事タイムです。

To0109031101arenjyaku2shot021002
食事のメインはリュウノヒゲ(ジャノヒゲ)の碧色の果実です。


To0109031101arenjyakusaiji004001
うまくゲットしました。


To0109031101renjyaku2shot017002
ひとしきり食べたら、ちょっと一休みです。


|

« キレンジャク(黄連雀) | トップページ | 菜の花 »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

ヒレンジャクとキレンジャク楽しませて頂きました。
リュウノヒゲの青い実を銜えた写真、
撮影の上手さに脱帽です。

投稿: mico | 2009/03/14 16:25

お久しぶりです。
ヒレンジャク、キレンジャクがきれい撮れてますね。羨ましいです。
こちらでも、あちこちに来ていて、見に行ってきましたが、写真はいまいちでした。キレンジャクも居たのに気が付かず、帰ってきてから、半欠けやお腹だけのが少し写っていてがっかり。大失敗です。
東京に居たころは、秋ヶ瀬公園へ良く行きましたよ。

投稿: ジュリジュリ | 2009/03/14 16:36

レンジャク 写真が キレイに撮れていますね~good
沢山いるようですね。
場所も教えていただきありがとうございます。
青い実がなくならないうちに行かなくちゃ と思いました。

投稿: zucca | 2009/03/14 22:21

mico さん、今晩は
このヒレンジャクとキレンジャクは、昨年はこの公園には来なかったそうです。勿論、私のいつも行っている自然の森にも来ていません。調べてみたら、レンジャクは年により、渡来数が大きく変動しているとのことです。
しかし、その原因は自然によるものか、人為によるものなのか、まだ判っていないそうです。でも、貴重な鳥なので、餌場などを荒らさないで、大切に保護して行きたいと思っています。


投稿: ぴょんぴょん | 2009/03/14 23:54

ジュリジュリ さん、今晩は。
東京でのお仕事、ご苦労様でした。
一息つかれましたら、また鳥便りをお送りください。
お天気が良かったので、お弁当を持って、公園までピクニックしました。森では、のんびり、ヒレンジャクとキレンジャクを眺めら遊んできました。
今年は、ヒレンジャクもキレンジャクも沢山きているようで、そちらでもうまく撮れるといいですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/03/15 00:08

ぴょんぴょんさん、こんばんは
御無沙汰していました。
かっこいい、綺麗な鳥ですねぇ~♪
図鑑でしか見たことありません。
黄色に赤に・・・子供のヒーローゴレンジャーみたい!(^^ゞ
どこにでも居る鳥では無いようですネ
自然を大切にして、毎年来てくれるといいですネ

投稿: orenge | 2009/03/15 00:13

zucca さん、今晩は
ここの、レンジャク、ヤドリギの実は食べつくしたようで、今のメインはリュウノヒゲの果実です。森の中の方から食べ始めて、段々と周辺の通り道の近くへと出てくるようになりました。青い実は、あと1週間ぐらいは保ちそうですが、食べつくしてしまわないうちに行った方が良いかも知れません。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/03/15 00:20

orenge さん今晩は
お忙しいところ、ご訪問、有難うございます。
めったに会えない鳥でしたので、ピクニックがてら会いに行きました。平日でしたが、それでも30人以上のカメラマンが来ていました。
餌場となっているリュウノヒゲなどの林床植物を踏みつけないことが肝要なのですが、鳥を撮りたさに夢中になって草の中に入り込む人がいて、みんなに叱られていました。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/03/15 00:37

リュウノヒゲが好物とはおしゃれな撮りですねぇ。
公園にはやむなく来ているのかも知れませんね。
尾の色が違うだけのようですが,両種の交配はないのでしょうか?
ないとしたらそれはそれで不思議な気がします。
 

投稿: ryoi | 2009/03/15 07:48

ryoi さん、今日は
レンジャクは、ヤドリギの実のほか、ネズミモチ、ピラカンサ、ナンテン、イボタノキ、ヤツデの実などを食べるそうですが、ここではリュウノヒゲの実を食べていました。そのため、下に降りてくるので、間近で観察できます。餌がなくなると次の餌場に行くようです。
キレンジャクとヒレンジャク、日本では混群をなすことがありますが、繁殖期にはよく判りませんが、別々に別れるみたいです。でも、ひょっとするとカモ類のように混血する可能性も考えられますね。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/03/15 19:07

今日行ってきました~~~。
ヒレンジャクは30羽くらいの群がリュウノヒゲの実を
別のところで、4,5羽がヤドリギの実を食べていました。
キレンジャクはこの2,3日見られていないそうです。
ぴょんぴょんさんがご覧になった日が最後だったかも?

近場でも目撃例はあるのですが、通りすがりのようで、
なかなか出会うチャンスがありません。
日曜は牛久でニアミスでした・・・残念!
やはり地元でも見たいものです。

投稿: kyara-mama | 2009/03/17 23:06

kyara-mama さん、お早うございます。
ヒレンジャクに沢山会えてよかったですね。
ヒレンジャク、私が行ったときよりは数が増えたようですね。その代わり、キレンジャクがいなくなったのですか。次の場所に移ってしまったのでしょうかね。
また、来年来てくれると嬉しいですね。
近場でも、このような綺麗な野鳥が見られるといいですね。何とかうまい環境づくりができないものか、模索してみましょう。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/03/18 10:06

ぴょんぴょんさん、こんばんは~。
きょう 行ってきました~。
教えていただいてありがとうございました。
おかげで 公園内をうろうろせずに出会うことが出来ました。

やはり キレンジャクはもう抜けてしまったのですね、
私もヒレンジャクだけしか見られませんでしたけど、
間に合ってよかったです。
カメラがイマイチでしたが、私も写真とって来ました。
カッコいい鳥ですね!

投稿: zucca | 2009/03/18 22:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/44341537

この記事へのトラックバック一覧です: レンジャク:緋黄2ショットと碧玉のお食事:

« キレンジャク(黄連雀) | トップページ | 菜の花 »