« ネコヤナギ(猫柳) | トップページ | アンズ(杏子) »

2009/03/21

キブシ(木五倍子)

まだ、木に葉が出ないうちに、花穂がすだれのように垂れ下がって、黄色い花を咲かせます。

Ha0109031601kibushi008002
↑ 林に春の到来を告げるキブシの花(撮影 2009/03/16 筑波大学植物見本園)
暮れに見かけたキブシ(2008/12/09が、花を咲くかせました。

Ha0109031601kibushi004002
↑ キブシ:キブシ科キブシ属。 落葉低木。 原産地:日本、東アジア 雌雄異株

Ha0109031601kibushi009002
↑拡大して見たら、小さな雌しべの周りに、よく発達した雄シベが8本あるので、「雄花」のようです。ようやく雄花とわかりました。花穂の長さは、花の雌雄には関係ないそうですね。
昨年までは、雄花も雌花も気に留めなかったのですが、はた衛門さんのブログ(2008/03/27)を拝見して、「今度は、雄花と雌花をしっかりみてこようと思っています」と大見得を切ったのは良いのですが、「雌花」の咲く「雌株」は、まだ見つけられません。 

|

« ネコヤナギ(猫柳) | トップページ | アンズ(杏子) »

樹木」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おやおや、残念ですね。
雌は花穂がもう少し緑色っぽいんですけど、
たまたまwaiwaiさんがきょうあげていらっしゃいましたよ。

投稿: はた衛門 | 2009/03/21 08:01

キブシの花を初めて見たときの感動を思い出しました、
雄花と雌花、色々勉強になりました、

投稿: mico | 2009/03/21 13:46

はた衛門 さん、お早うございます。

< 雌は花穂がもう少し緑色っぽいんですけど

判りました。また探してみま~す。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/03/22 13:20

mico さん、今日は

キブシの花、林の中で咲いていると、まだ花も少ないじきなのでよく目立ちますね。雄花には会いましたが、雌花にはまだ会っていません。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/03/22 13:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/44406632

この記事へのトラックバック一覧です: キブシ(木五倍子):

« ネコヤナギ(猫柳) | トップページ | アンズ(杏子) »