« ジンチョウゲ:白花と赤紫花 | トップページ | ジンビジウム2色開花 »

2009/03/28

クレマチス・シルホサ

冬咲きのクレマチス・シルホサ・ジングルベルが3月のこの時期に咲き出しました。園芸店から冬の時期の花を楽しもうと思って冬咲きのクレマチス・シルホサ・ジングルベルを購入したのですが、冬のさなかに咲いてくれたのは購入したときと、その翌年だけのようにしか記憶していない。
昨年は、10月に花が咲きだし、そのまま花柄を取らずにいたら種子が登熟し、暮れからお正月にかけては、花ではなく仙人の髯のような綿毛を鑑賞することになってしまいました。
こりゃ~だめかなと思ったら、3月に入って急に蕾が膨らみだし、白い花を咲かせてくれました。

Ha01090326s01winterclema001002
↑ 3月になって花を咲かせてくれたわが家の冬咲きのクレマチス・シルホサ・ジングルベル(撮影 2009/03/26)。

Ha01090325s01winterclema001002 Ha01090325s01winterclema004002

↑ 左:花柄を取らないでいたら、次の花が春の3月に咲きだしました。 右:去年の10月に咲いたシルホサの綿毛。

番外編:イチゴ(とよのか)の花

真冬のさなか2月(2009/02/20 UP)に花を咲かせた菜園のイチゴは、いかにも弱々しい感じで咲いており、ついに無駄花に終わってしまったが、ようやく暖かくなった今日この頃、咲き出したイチゴの花は、春のやわらかい日差しを浴びて元気一杯です。

Ha01090327s01ichigotoyonoka012002
↑ 花を咲かせ始めたイチゴ。品種は「とよのか」です。まだ、ミツバチの姿が殆ど見られないので、人工受粉をしました。

Ha01090327s01ichigotoyonoka008002 Ha01090327s01ichigotoyonoka006002

↑ 左:淡いピンクの花を咲かせているものもあります。 右:うまく受粉したかどうか、少々不安です。

27日は午前中にネキの苗(根深一本50本、石倉50本)を菜園に植えつけました。畑は、苗を植える前に苦土石灰2握り/㎡、鶏糞2握り/㎡を撒いて耕したあと整地し、鍬で深さ15~20cmの溝を掘って、5mの畝をつくった。この溝に、根深一本50本、石倉50本をそれぞれ株間5cm間隔で植えた。植えた苗は、根元に浅く土をかぶせ、ダイシストン粒剤をまき、その上に乾燥防止のためにサツマイモの茎柄(藁の代わり)をいれました。

|

« ジンチョウゲ:白花と赤紫花 | トップページ | ジンビジウム2色開花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ぴょんぴょんさん、おはようございます。
庭のお花も次々咲き出して 楽しい季節になりましたね。
シルホサ 小さくて可愛い花ですね。
冬咲きなのに10月と3月に咲くとは どうしちゃったのでしょう。
でも 花をつけてくれて良かったですね~。

今年ミツバチが少ないとニュースでも言ってました。
人工授粉の成果はいかに 収穫の季節が楽しみですね。

投稿: zucca | 2009/03/28 09:51

おはようございます、
シルホサ年に二度も花を楽しめてラッキーですね。
仙人の髭、状態も魅力的です、
「とよのか」実を結ぶのが楽しみですね、

投稿: mico | 2009/03/28 10:12

zucca さん、お早うございます。
冬咲きなのに、タイミングが狂ってしまいました。
これは、シルホサちゃんの責任ではなくて、育ての主の責任かと思います;:゙;`(゚∀゚)`;:゙。今年の冬はちゃんと季節に間に合うようね咲かせようと思っています(*^m^)。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/03/29 07:22

mico さん、お早うございます。
シルホサは寒さに強く、冬の間も葉を落とさずに成長してくれました。
3月に咲いてくれたので、夏の間は一休みさせてあげようと思っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/03/29 07:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/44484656

この記事へのトラックバック一覧です: クレマチス・シルホサ:

» 家庭菜園 [家庭菜園]
家庭菜園に興味がある人は是非ともどうぞ。 家庭菜園の情報満載です。 [続きを読む]

受信: 2009/03/28 13:02

« ジンチョウゲ:白花と赤紫花 | トップページ | ジンビジウム2色開花 »