« キジのホロウチ(母衣打ち) | トップページ | リンゴの花 »

2009/04/22

ホオベニエニシダが咲き出しました

昨夜来の雨のおかげでしょうか、ホオベニエニシダ(頬紅金雀枝)が一斉に咲き出しました。ホオベニエニシダはエニシダの園芸品種で、エニシダの花が黄金色の単色なのに対して、ホオベニエニシダは、翼弁が紅色のツートンカラであるところが違っています。
昨年は、5月3日に開花(2008/05/03 UPしているので、昨年よりは11日ほど早い開花となりました。

Ha0109042201enishidahoubeni001003
↑ ホオベニエニシダ:マメ科エニシダ属。 常緑低木(寒地では落葉低木)。 原産地:ヨーロッパ(地中海沿岸地方)。 ホオベニエニシダはエニシダの園芸品種。 別名:アカバナエニシダ。


Ha0109042201enishidahoubeni002003 Ha0109042201enishidahoubeni003003

↑ 媒虫花であるが、その受粉の仕組みがユニークです。受粉の機構については2006年の記事で触れていますので、興味のある方はどうぞ。

|

« キジのホロウチ(母衣打ち) | トップページ | リンゴの花 »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、
ホホベニエニシダの開花が今年は早いようですね。

投稿: mico | 2009/04/23 06:52

mico さん、お早うございます
ホホベニエニシダが綺麗に咲いてくれました。
非常に丈夫で、そのままにしておくと、枝が生い茂り、茫々になってしまいます。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/04/23 09:26

あ、なるほど、これってキチンと呼び分けをするんですね。
自分のところにも収録しておかなくちゃ。
ありがとうございま~す。

投稿: はた衛門 | 2009/05/01 07:23

はた衛門 今日は 
この花は、鮮やかな黄色と紅色のツートーンカラーで綺麗ですよ。是非、はた衛門さんのコレクションの中に加えてください。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/05/01 10:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/44754479

この記事へのトラックバック一覧です: ホオベニエニシダが咲き出しました:

« キジのホロウチ(母衣打ち) | トップページ | リンゴの花 »