« ダッチアイリス | トップページ | マンシュウキ »

2009/04/27

オオアマナ

25日の降雨のお恵を受けて、オオアマナ(大甘菜)が純白の清々しい花を一斉に咲かせ始めました。明治時代に渡来したそうですが、日本の風土にすっかりなじんでおり、そのかもし出す雰囲気は新参の帰化植物とはとても思えません。外来種なので、オーニソガラムとも呼ばれていますが、和名のオオアマナ(大甘菜)の方がぴったりのように思われます。

Ha01090426s01ohamana001002
↑ オオアマナ:ユリ科オオアマナ属。 球根植物(耐寒性多年草)。 原産地:ヨーロッパ(地中海沿岸地方)、西アジア。 

Ha01090426s04ohamana016003 Ha01090426s03ohamana020002

↑ 日光が大好きで、チューリップのように、日が照ると花を開き、日が翳ると花を閉じます。

Ha01090426s05ohamana005002

↑ またの名を「ベツレヘムの星」とも呼んでいます。キリスト誕生の時輝いた星が地に落ちて花となったという伝説にもとづいて付けられた名前だそうです、

|

« ダッチアイリス | トップページ | マンシュウキ »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

「ベツレヘムの星」の名前がピッタリですね。
清楚な感じが大好きです。

投稿: mico | 2009/04/27 14:58

班入りギボウシの隣で、白い色がとても映えて素敵です。
オーニソガラム=オオアマナ=ベツレヘムの星
それぞれの名前は知っていても結びついていませんでした。
また一つ勉強させていただきました。

投稿: kyara-mama | 2009/04/27 21:17

mico さん、今日は。
清らかな感じのいい花ですね。
毎年、欠かさず、咲いてくれます。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/04/28 17:33

kyara-mama さん、今日は、
オオアマナとギボウシ、ともに和風の雰囲気をかもし出してくれるので、並べて植えても合い性がいいですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/04/28 17:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/44804575

この記事へのトラックバック一覧です: オオアマナ:

« ダッチアイリス | トップページ | マンシュウキ »