« クレマチス・ネリーモーザとドクター・ラッペルさんが咲き出しました | トップページ | 桐の花 »

2009/05/02

ヒナゲシ

近くの道路きわの草地に、今年もまた野生化したヒナゲシが咲きだしました。

Ha0109050201nagamihinageshi005002
↑ ナガミヒナゲシ:毎年、5月の初めころから、道端や空き地などに咲きだしまします(撮影 2009/05/02)。
ケシ科ケシ族、1年草、原産地:ヨーロッパ。

Ha0109050201nagamihinageshi002002 Ha0109050201nagamihinageshi007002

↑ 花はオレンジ色の4弁花で、長い実をつける。

Ha0109050201onigeshi005002
↑ 朱色のヒナゲシ:今年は、オレンジ色のミナガヒナゲシに加えて、朱色のヒナゲシも見られました。しかし、このヒナゲシは、中心部に大きな黒色の斑紋が見られるので、ひょっとするとオニゲシと呼ばれているものかも知れません(撮影 2009/05/02)。


Ha0109050201onigeshi012002 Ha0109050201onigeshi011002

↑ 左:つぼみ  右:実は細長くない。


Ha0109050201onigeshi002002
↑ 1日に一花づつ、順次に咲いてゆきます。

Ha0109043001popy002002
↑ 黄色い花弁の花も見られました。これもヒナゲシの仲間かな?
カルフォルニアポピーのようです。micoさん、どうも有難うございました。


|

« クレマチス・ネリーモーザとドクター・ラッペルさんが咲き出しました | トップページ | 桐の花 »

植物」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ケシの季節ですね。
オニゲシは初めてです。
最後の黄色い花はカリフォルニアポピーのようですね、別名はハナビシソウです。

投稿: mico | 2009/05/03 06:40

mico さん、お早うございます。
オレンジ色のミナガヒナケシは、10数年前から道端や空き地などにあっという間に見られるようになりました。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/05/03 13:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/44872756

この記事へのトラックバック一覧です: ヒナゲシ:

« クレマチス・ネリーモーザとドクター・ラッペルさんが咲き出しました | トップページ | 桐の花 »