« ヒナゲシ | トップページ | 菜園の近況(1):アスパラとイチゴ »

2009/05/03

桐の花

毎年、春野菜の苗を買いに行く、おなじみのK園芸店へ行く道は、古い集落沿いの花や緑のあふれる楽しい田舎道です。その道の途中の畑の一角に、大きな桐の木があり、今年も綺麗な花を咲かせていました。

Ha01090430s01kiri001002
↑ 見上げるほどの大木に、淡い紫色の5弁の花を咲かせていました(撮影 2009/04/30)。 キリ:ゴマノハグサ科キリ属。 落葉高木。 原産地:中国。 

Ha01090430s01kiri005002
↑ 昔は、女の子が生まれると、桐の苗を植える習慣があったという。それは、桐の木は成長が早いので、女の子が生まれたときに苗を植えておくと、お嫁に行く年頃には立派な成木となるので、これで桐箪笥をつくると、結婚式のときに持参することがきるのだという。 今は、このような風習は廃ってしまったが、この桐はこのような思いで、生まれた女の子のために植えられた桐の木であろうか。

|

« ヒナゲシ | トップページ | 菜園の近況(1):アスパラとイチゴ »

コメント

こんばんは
もう桐の花が咲く季節なんですね。
花を探す楽しみが増えました。
>女の子が生まれると・・・・
現在では植える場所に苦労するでしょうね。

投稿: mico | 2009/05/03 18:24

mico さん、お早うございます。
今年の5月の連休はお天気続きで、ハイキングも花を見ながら、気持ちがいいですね。
田植えに用意が終わった田舎の田んぼ道を通ったら、カエルがゲコゲコ鳴いて迎えてくれました。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/05/04 08:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桐の花:

« ヒナゲシ | トップページ | 菜園の近況(1):アスパラとイチゴ »