« ムラサキツユクサ、 キジと犬  | トップページ | アオサギの雛:巣立ち直前 »

2009/05/15

クレマチス・テキセンシス・パゴダ

クレマチス・テキセンシス・パゴダが5月9日頃から咲き出しました。昨年は5月23日にUP(開花は5月21日~22日頃)しているので、昨年よりは10日ほど早い開花です。

Ha0109051101pagodatexensis011002
↑ クレマチス・テキセンシス・パゴダの1番花は3弁花でした(撮影 2009/05/11)。

Ha0109051101pagodatexensis007002 Ha0109051401pagodatexensis001003

↑ 遅咲きですが、夏の暑さには比較的強い。ビチセラ系(Viticella group)で強剪定できる。

Ha0109051401pagodatexensis008002
↑ 2番花は、普通の4弁花でした(撮影 2009/05/14)。

Ha0109051401pagodatexensis011002 Ha0109051401pagodatexensis013002

↑ テキセンシス・パゴダは、クレマチス・ビチセラとエトワール・ローズを交配してつくられた英国生まれのクレマチスです。

Ha0109050901pagoda007002 Ha0109050901pagoda024002

↑ 蕾は、下を向いているが、萎れているのではありません(撮影 2009/05/09)。

|

« ムラサキツユクサ、 キジと犬  | トップページ | アオサギの雛:巣立ち直前 »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

初めてのクレマチスに感動しました、
珍しい種類の花を見せていただき有り難うございます。

投稿: mico | 2009/05/15 18:38

これは変わったクレマチスですね。
米国でクレマチスの父と呼ばれている小沢さんの家はすぐ側で時々訪ねます。
変種が出てくるので,変種は別の場所に集めて栽培しているのですが,小沢さんはすでに亡くなって奥さんだけが「私の趣味で作っている」だけなので進展がないのが残念です。

投稿: ryoi | 2009/05/16 04:36

mico さん、お早うございます
クレマチス、テキセンシス・パゴダ元気に咲いてくれました。
東洋風の感じの、渋い味わいのあるクレマチスだと思っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/05/16 10:24

ryoi さん、お早うございます
< 米国でクレマチスの父と呼ばれている小沢さんの家はすぐ側で時々訪ねます。
すばらしいお家のすぐ近くに住まわれているのですね。いろいろ変わったクレマチスを眺められるようで、羨ましい限りです。
この、パゴダはイギリス生まれですが、親の一部は’テキサス’つまり、北アメリカ・メキシコあたりに自生していたクレマチスの系統も受け継いでいるようです。
花の色や形を観察していると時の経つのも忘れてしまいます;:゙;`(゚∀゚)`;:゙。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/05/16 10:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/45017204

この記事へのトラックバック一覧です: クレマチス・テキセンシス・パゴダ:

« ムラサキツユクサ、 キジと犬  | トップページ | アオサギの雛:巣立ち直前 »