« 菜園の近況(2):春夏の野菜づくり開始です | トップページ | マルチブルーとルージュ・カーディナル »

2009/05/06

ドイツスズラン

やや開花が遅れましたが、我が家の庭のドイツスズランが咲きだし、ほのかな香りをあたりに漂わせはじめました。

Ha0109050301dsuzuran032002ドイツスズラン
ユリ(スズラン)科スズラン(キミカゲ)属。 
多年草。 原産地:欧州北部、北米
別名:君影草(キミカゲソウ)
ドイツスズランは日本に自生するスズランと比べると、花茎が長いため、花が葉の高さかその上に伸びて咲くので花の咲いているのがよく見られる。このため、鑑賞用によく流通しており、たんにスズランとして販売されることが多い。
.

Ha0109050301dsuzuran021002_3


Ha0109050301dsuzuran004002 Ha0109050301dsuzuran011002

↑ 北国では春の訪れを告げる可憐な花ですが、有毒物質(コンバラトキシンなど)を全草に含むので、誤って食べないよう注意する必要があります。

|

« 菜園の近況(2):春夏の野菜づくり開始です | トップページ | マルチブルーとルージュ・カーディナル »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

ドイツスズラン花茎が長くて晴れ立つようですね。

投稿: mico | 2009/05/06 14:49

mico さん、お早うございます
スズランは、北国の花かと思っていたのですが、最近では、園芸種のドイツスズランが暖かい地方でも見られるようになりましたね。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/05/07 07:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/44914755

この記事へのトラックバック一覧です: ドイツスズラン:

« 菜園の近況(2):春夏の野菜づくり開始です | トップページ | マルチブルーとルージュ・カーディナル »