« ラベンダー・アボンビュー | トップページ | ドクダミ:一重咲きと八重咲き »

2009/06/02

マメドクガの幼虫(?)と「黒いイモムシ」

このところ雨が2~3日降り続きました。雨は、菜園の野菜や庭の草花にとっては恵の雨ですが、同時に虫たちも活動開始のチャンスのようで、雨が上がると一斉に蠢動し始めます。
朝、日課の庭の点検で、トサミズキの葉蔭に隠れるようにして止まっていたケムシを見つけました。葉を裏返してよく見ると、背に褐色の四つの毛束が目立つ見覚えのあるケムシです。
家に帰り、調べてみたら、以前南天の葉に止まっているところを見つけて名前が判らず、kyara-mamaさんに名前を教えていただいたヒメシロモンドクガの幼虫によく似ています。しかし、写真のケムシは、背中の四つの毛の束が茶色で、白色ではありません。これは、未だ若齢の幼虫であるためで、終齢近くになれば白~灰色になるのではないかと思ったのですが、さらにブログで検索してみると、茶色の毛束をした”そっくりさん”の毛虫が見つかりました。それは「マメドクガ」です。と言う訳で、庭にいた下↓の写真の蛾は、今のところ「マメドクガの幼虫」としておきます。

Ko0109053101himeshiromondokuga00700
↑ マメドクガの幼虫。 鱗翅目ドクガ科  成虫出現期:6~8月 
幼虫の食草はバラ科、マメ科、クワ科、ブナ科、ヤナギ科など多種類。 ( 2009/05/30 写)
成虫になるまでは飼っておけないので、写真を撮った後は直ちにお引き取り願いました。


菜園には、チンゲンサイを少し植えてありますが、それに”黒いイモムシ(セグロカブラハチバガの幼虫)”がいつの間にか、いっぱいたかっていました。夏野菜は、虫に食べられやすいということを覚悟しなければなりませんね。

Ko0209053101segurokaburahabachi0020
↑ チンゲンサイの葉を食べる”黒いイモムシ”「セグロカブラハチバガ」の幼虫( 2009/05/31 写)
「セグロカブラハチバガ」の幼虫は、野菜の葉を食害する黒いイモムシということで、「ナノクロムシ」とも呼ばれています。

チンゲンサイには、”黒いイモムシ”のほかに、触るとかぶれそうな、黒と茶色の大きなケムシもいました。
名前は、調べたが、判りませんでした。

Ko0309053101segurokaburahabachi0030

↑ 黒いイモムシのそばに、黒と茶色で白い斑点のついたのケムシもいました。マイマイガの幼虫に似ているが定かではありません。


|

« ラベンダー・アボンビュー | トップページ | ドクダミ:一重咲きと八重咲き »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

夏の訪れと共に害虫も活躍しだしましたね。
楓の葉の裏にいた黄緑色の毛虫に刺された痛さを思い出しました。

投稿: mico | 2009/06/02 13:31

mico さん、今日は。
鳥の季節が終り、虫の季節になりましたね。
ケムシは、刺されて脹れたり、かぶれたりするので素手では触らないことにしています。可愛いそうですが見つけ次第、棒などで叩き落して、足で踏んづけています(ノ_-。)。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/06/02 15:04

なんてタイムリーなのでしょう!
実は今朝、これにそっくりな黒い芋虫を庭で見て、名前を調べなくてはと思ったところでした!

ただ、わが家ではアマドコロにたかっていたので、「セグロカブラハバチ」とは食草が違います。で、調べたところ、「ヒゲナガクロハバチ」というそっくりさんでした。新緑の中での漆黒は、なぜか和風テイストで、見とれていたのですが、お引取りいただいたほうがよさそうですねdespair

投稿: kyara-mama | 2009/06/02 23:49

kyara-mama さん、今晩は
過日は、ヒメシロモンドクガの名前、有難うございました。
イモムシもまた色々な種類があるのですね。
「ヒゲナガクロハバチ」というハチもいるのですか、また一つ賢くなりました。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/06/03 18:45

この毛虫たちは 皆さんの嫌われモノなんですよね
鳥や蜂などが良く糧にしているのを見ます
昨日のニュースで岩手県が 毛虫の大発生 蜜蜂は
減少 この現象を どう見れば良いのか 農薬や殺虫剤で問題が解決してくれるのか? 私は近々 岩手県へ
行きたい これらの 虫たちが瞬間に動かない 2~3日で堆肥に成る事 鳥や蜂の糧になる事 これらの現象
は 私のURLを見て下さい 薬剤は 今の環境を破壊する 自然の仕組みを学ぶ事の大切さを今の社会は 見
誤やった ここ東京で起きたら 銀座の蜜蜂は全滅だ

投稿: no belsho | 2009/06/10 18:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/45209787

この記事へのトラックバック一覧です: マメドクガの幼虫(?)と「黒いイモムシ」:

« ラベンダー・アボンビュー | トップページ | ドクダミ:一重咲きと八重咲き »