« クロスグリ(クロフサスグリ) | トップページ | ギボウシ »

2009/06/18

ユウマダラエダシャク、ウメエダシャク

裏庭に招かざるお客たちが出没し始めました。ユウマダラエダシャク(夕斑枝尺)ウメエダシャク(梅枝尺)の尺蛾の仲間たちです。ユウマダラエダシャクは、昨年の9月にも現れており、我が家の常連客となっています。ウメエダシャク蛾は裏の梅ノ木の周りを、ひらひら舞っていました。昨年は見かけなかった新客で、このブログでは初掲載です。

Ko01090601s01yuumadaraedasyaku00100
↑ マサキの木が大好きなユウマダラエダシャクの成虫( 2009/06/01 写)

Ko01090606s01yuumadaraedasyaku00200
↑ ユウマダラエダシャクの翅の模様は「鳥の糞を模した」ものであろうといわれています( 2009/06/06 写)。
ユウマダラエダシャク:シャクガ科シャクガ亜科。 幼虫の食樹:マサキなど。 5~6月と8~10月の年2回発生。

Ko01090612s01umeedasyaku004002
↑  梅の木の周りを、緩やかに飛んでいた、ウメエダシャクの成虫( 2009/06/12 写)。
ウメエダシャク:シャクガ科   幼虫の食樹:ウメ、サクラ  発生:6~8月。

Ko01090607s01sanagimasaki001002
↑ マサキの葉につくったサナギを見つけました( 2009/06/07 写)。

Ko01090607s01sanagimasaki003002
↑ ユウマダラエダシャクのサナギに似ているが、定かではありません。


|

« クロスグリ(クロフサスグリ) | トップページ | ギボウシ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

蝶に負けないくらい綺麗な翅ですね。

投稿: mico | 2009/06/18 13:16

mico さん、今日は
ユウマダラエダシャク、姿は綺麗ですが、幼虫はマサキの葉を食い荒らすので、恐れられています。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/06/18 16:27

蛾は体色が華やかな色合いの子が結構いますね。苦手な感じの多い中でこの子達は、見られるほうです。
蛹のゆりかごがなかなかユニークです。全面をしっかり覆いつくさないのですね。

投稿: ジュリジュリ | 2009/06/18 23:05

ジュリジュリ さん、お早うございます
ユウマダラエダシャク、普通の蛾と違って蝶々のように見えますが、幼虫はマサキの葉を食い荒らすので”要注意”の虫です。可哀そうですが、写真を撮ったあとは、お引取り願いました。同様に、ウメエダシャクも梅の葉を食害するので”要注意”の虫です。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/06/19 05:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/45376512

この記事へのトラックバック一覧です: ユウマダラエダシャク、ウメエダシャク:

« クロスグリ(クロフサスグリ) | トップページ | ギボウシ »