« マメドクガの幼虫(?)と「黒いイモムシ」 | トップページ | モモイロヒルザキツキミソウ »

2009/06/03

ドクダミ:一重咲きと八重咲き

ドクダミの花が咲き始めました。一重咲きのドクダミは、繁殖力が旺盛で、うっかりすると根茎を伸ばして花壇の他の領域まで侵略するので、その見張りがたいへんです。八重咲きのドクダミは8~9年前に知人に頂いたものを、庭に下ろしたのですが、これも元気旺盛で、庭のあちこちで増えています。

Ha02090601s01dokudami011002
↑ 一重咲きのドクダミ:日本に普通に自生しているドクダミで、古くから民間治療薬として使われていた。

Ha02090603s01dokudami022002 Ha02090603s01dokudami023002

↑ 4枚の白い花びらは、「花弁」ではなくて「包葉(総苞片)」です(注 参照)。

Ha01090601s01dokudami004002
↑ 八重のドクダミ:少々臭いのが玉に瑕ですが、姿がいいので一輪挿しなどにして楽しめます( 2009/06/02 写)。

Ha01090601s01dokudami001002 Ha01090601s01dokudami008002

↑ 多数の包葉(総苞片)が花びら(花弁)のようになった。

Ha03090603s01dokudami002002
↑ 包葉が完全な花びらになりきっていない花も見られます。


Ha03090603s01dokudami015002 Ha03090603s01dokudami012002

↑ 本当の花は、小さな花が多数集まって「花穂」を形成しています。どこにあるか、わかりますか?


注:花を包んでいる葉を「包葉(総苞片)」と言い、その集まりを「総苞」と言います。包葉は、開花するまで、「つぼみ」を被って、花を保護する役目を持っています。

|

« マメドクガの幼虫(?)と「黒いイモムシ」 | トップページ | モモイロヒルザキツキミソウ »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

八重咲きのドクダミ好いですね。
欲しくなりました。

投稿: mico | 2009/06/03 19:01

mico さん、お早うございます
純白の八重咲きのドクダミ、ウエッディングドレスを着た花嫁さんみたいで、なかなか綺麗花だと思っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/06/04 04:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/45222546

この記事へのトラックバック一覧です: ドクダミ:一重咲きと八重咲き:

« マメドクガの幼虫(?)と「黒いイモムシ」 | トップページ | モモイロヒルザキツキミソウ »