« サルスベリ | トップページ | ニイニイゼミとザリガニ »

2009/07/21

オオウラギンスジヒョウモン?

連休の一日、娘夫婦が東京から遊びに来たので、これ幸いと、一度訪ねてみたかった、かすみが浦市の「ふれあいの里」行きに誘いました。「ふれあいの里」では、ウグイスの鳴き声があちこちで聞こえ、ニイニイ蝉が賑やかに合唱していました。月の池、風の池、花の池、鳥の池と2時間近く散策して、自然を楽しんできました。帰りは、真壁町「鴨亭」の名物鴨料理で、ドライバーをしてくれた娘夫婦をねぎらい、季節の味覚を楽しみました。


Ko0109071901ohuraginsujihyoumon0020
↑ 個体A:オオウラギンスジヒョウモンと思うのですが、お判りの方、ご教示願えれば幸甚です。

Ko0109071901ohuraginsujihyoumon0030
↑ 個体B:個体Aとは違います。こちらもオオウラギンスジヒョウモンと思うのですが、なかなか裏翅を見せてくれません。

Ko0109071901ohuraginsujihyoumon0060
↑ 個体C:これは新種?と思ったのですが、よく見ると・・・・後翅がちぎれて欠損しているのです。

Ko0109071901ohuraginsujihyoumon0040
↑ 個体C:翅を縦にたたんでいるとき、鳥に襲われて、後翅をちぎられたのでしょうか。後翅の左右が対照的にちぎれて欠損しているのです。これも、オオウラギンスジヒョウモンと思われますが。

|

« サルスベリ | トップページ | ニイニイゼミとザリガニ »

昆虫」カテゴリの記事

コメント

初めての蝶を見せていただき感謝です。
蝶も奥が深いですね。

投稿: mico | 2009/07/22 08:00

mico さん、今晩は
私にとっても、初めての蝶でした。
山に行くと、また変わった蝶々が見られますね。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/07/22 20:23

ぴょんぴょんさん、こんばんは~。
念願のふれあいの里に行けてよかったですね。初めての蝶にも会えて・・・
オオウラギンスジヒョウモン 私も去年一度目撃しました。
ヒョウモンチョウは悩みますよね~。
図鑑を見ても翅表だけでは見分けがつきにくいですから。

個体B・C は、前翅の先端が外方へ突き出ているし オオウラギンスジヒョウモンだと思います。
前翅表面に白紋があるのでメスだと思います。
(オスには白紋がありません)

個体A は ミドリヒョウモンかな と思いますが、いかがでしょう。
間違っていたらごめんなさい。

投稿: zucca | 2009/07/22 22:26

zucca さん、お早うございます
オカトラノオの花の周りをこの蝶々が沢山集まっていました。私など、一括してヒョウモンチョウと呼んでしまっていますが、いざ、正確に分類しようとすると、似たような種類がいて、悩みますね。有益な、ご教示有難うございました。
個体B・C はオオウラギンスジヒョウモンと見てよろしいでしょうか、有難うございます。
個体Aは、ミドリヒョウモンとしてよいかも知れませんね。どうも有難うございました。
個体Aは、裏面の後翅は見せてくれたのですが、オオウラギンスジヒョウモンとするには、写真の蝶は”スジ”がかなり太いので、どうかなと思っていたものです。ミドリヒョウモンならば、模様もかなり似ているのですが、”ミドリ”ということばに引っかかって、もう少し緑色をしているのかなと思って判定しかねていました。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/07/23 10:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/45702168

この記事へのトラックバック一覧です: オオウラギンスジヒョウモン?:

« サルスベリ | トップページ | ニイニイゼミとザリガニ »