« コチドリ(小千鳥) | トップページ | カイツブリ(若鳥?) »

2009/07/01

ハグロトンボを捕らえたセンダイムシクイ(?)

前回UPした初撮りの夏鳥「コチドリ」に出会ったすぐ近くの林の脇で、これまた初見・初撮りの「センダイムシクイ」と思われる鳥さんに出会いました。

To01090629s01mushikuikana005002
↑ 何か動く気配がしたと思ったら、左手の薄暗い林から、一羽の小鳥がハグロトンボを咥えて飛び出してきました。
小鳥は白い眉斑(眉紋)がよく目立ち、夏鳥の「センダイムシクイ」のように見えますが、横姿なので決め手の”灰緑色の頭央線」が確認できません。

To01090629s01mushikuikana010002
↑ 木の切り株に止まり、捕らえたハグロトンボを咥えなおしました。その場で、獲物を食べてしまうのかと思ったら、食べません。

To01090629s01mushikuikana019002
↑ 木株で体勢を整えて、右側の川原の草地へと飛んで行きました。近くに巣があって、雛のために持って行くのでしょうか? と、すると渡りの途中ではなくて、ここで営巣しているのかな?

|

« コチドリ(小千鳥) | トップページ | カイツブリ(若鳥?) »

昆虫」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

トンボには気の毒ですが、いいタイミングで撮れましたねぇ。
鳥の種類が豊富で楽しみですね。

投稿: ryoi | 2009/07/01 07:45

ほんとに良いタイミングでしたね。
珍しい光景を楽しませていただき感謝です。

投稿: mico | 2009/07/01 09:14

ryoi さん、今日は
ここにも、冬に姿を見なかった夏鳥が見られるようになりました。いままで、気がつかなかったのですが、注意して観察してみると、意外にもかなりの種類の夏鳥が来ているように思えます。ひょっとすると、ryoi さんのおられる近くにも、見かけない夏鳥たちが来ているかもしれませんよ(o^-^o)

投稿: ぴょんぴょん | 2009/07/01 13:18

mico さん、今日は。
いままで、夏鳥にはあまり感心を持たなかったのですが、冬鳥の鳥見をして、鳥に興味を持ち、夏の鳥にも目を向けるようになりました。すると、いままで気がつかなかった夏の鳥たちが、このあたりにもきていることを知りました。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/07/01 13:27

オーっ、グッドタイミングな写真good
ハグロトンボはかわいそうですが、子育て中のムシクイさん 見事でしたね。
2枚目の写真に 頭央線がうっすら見えてるような気がします。
鳴き声が聞けるとよかったですねnotes

投稿: zucca | 2009/07/01 21:28

zucca さん、お早うございます。
トンボを咥えたムシクイさんに会えるとは全く予期していなかったので、本当にグッド・タイミングでした。
この近くで、子育て中かも知れませんので、また会えるかもと、再会を楽しみにしています。
そのときは、「ショーチュウ イッパイ グィー」と挨拶してくれたら嬉しいなと思っています(o^-^o)。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/07/02 06:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/45502675

この記事へのトラックバック一覧です: ハグロトンボを捕らえたセンダイムシクイ(?):

« コチドリ(小千鳥) | トップページ | カイツブリ(若鳥?) »