« ツマグロヒョウモン:幼虫と蛹 | トップページ | ツクツクボウシの初鳴きとアブラゼミの産卵 »

2009/08/13

アオメアブ(青目虻)

青緑色の目(複眼)をしたアオメアブ(青目虻)がグラジオラスの花茎に止まっていました。写真を撮ろうとしてカメラを近づけても逃げようとしません。気の強い、豪胆な昆虫のように見えます。

Ko01090812s01aomeabu0180032
↑  体色は黄褐色、足は黒色で、すねの部分が鮮やかな黄色、なかなかの伊達男(?♂♀不詳)です。          

Ko01090812s02aomeabu013002 Ko01090812s03aomeabu006002

↑ アオメアブの目の色は、光源の方向と、見る人の位置の相対的な関係によって青っぽい緑色から橙~褐色まで変化をします。左:太陽を背にして見ると、黄褐色の目となる。 右:やや逆光気味の角度から見ると目は緑色に見えます。

アオメアブ:ムシヒキアブ科。出現期:6~9月。 成虫は他の昆虫(ハエやコガネムシ、カナブンなど)を空中で捕獲して、その体液を吸うが、ウシアブのように牛や人にとまって吸血するようなことは無いそうで、無闇に怖がらなくても良さそうです。

|

« ツマグロヒョウモン:幼虫と蛹 | トップページ | ツクツクボウシの初鳴きとアブラゼミの産卵 »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/45911679

この記事へのトラックバック一覧です: アオメアブ(青目虻):

« ツマグロヒョウモン:幼虫と蛹 | トップページ | ツクツクボウシの初鳴きとアブラゼミの産卵 »