« キンギョソウ(金魚草) | トップページ | ツマグロヒョウモン:幼虫と蛹 »

2009/08/11

トケイソウ(時計草)本年第2回目が開花

本年、6月5日に第1回目の花を咲かせたトケイソウ(時計草)が、約2ヶ月の休養期間を経て、8月に入り、また花を咲かせてくれました。6月に咲いた花は、花柄は採らずにそのままにしておいたので、実がついて黄色くなり、花と実を同時に鑑賞して楽しんでいます。

Ha01090807s01tokeisou001002
↑ 本年8月、第2回目開花1番花のトケイソウ[ パッシフローラ・カエルレア](写 2009/08/07)

Ha01090807s02tokeisou009002
↑ 次の開花待ちのトケイソウの蕾。

Ha01090807s03tokeisou002002 Ha01090807s04tokeisou007002

↑ トケイソウの果実。 6月の第1回目に咲いた花が結んだ実です。

Ha01090807s05tokeisou004002
↑ 一番最初にできた実はこの程度の色合いになりました。実を食用とするパッションフルーツ(果物時計草)の実と似ていますが、これ↑は、見るだけにしており、まだ、食べたことがありません。

|

« キンギョソウ(金魚草) | トップページ | ツマグロヒョウモン:幼虫と蛹 »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/45887923

この記事へのトラックバック一覧です: トケイソウ(時計草)本年第2回目が開花:

« キンギョソウ(金魚草) | トップページ | ツマグロヒョウモン:幼虫と蛹 »