« ルリタテハ:蛹化と羽化が完了しました | トップページ | ウラナミシジミ(裏波小灰) »

2009/09/23

赤トンボ

菜園に赤トンボの群がやってきました。赤トンボは支柱に止まっては虫捕りの出動を繰り返して食餌に余念がありません。畑はカラフルな赤トンボで急に賑やかになリました。そして、赤トンボはよく見ると、翅などに違いがあり、いくつかの種属が混じり合った混群のようでした。


Ko0109092001akiakane01001
↑ ナツアカネ(?)それともアキアカネ?区別が付きません。(写 2009/09/20)

Ko0109092001akiakane04001
↑ ナツアカネ(?)

Ko0109092001noshimetonbo04001
↑ ノシメトンボ

Ko0109092001noshimetonbo02001
↑ ノシメトンボ

Ko0109092001konoshimetonbo01001
↑ コノシメトンボかも?

Ko0109092001konoshimetonbo02001
↑ コノシメトンボかも?

|

« ルリタテハ:蛹化と羽化が完了しました | トップページ | ウラナミシジミ(裏波小灰) »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

赤トンボに秋本番を感じますね。
ノシメトンボに初めて出合った時のことを
思い出しました、
翅の先のべっ甲色が印象に残っています。

投稿: mico | 2009/09/24 06:44

mico さん、お早うございます
秋が深まって来ると、どこからか赤トンボの群がやってきます。我が家の菜園の赤トンボの群はお彼岸の入り頃にやってきて、お彼岸の中日をすぎたら、姿を消しました。なんだか、ご先祖様のお使いで来たような気がしました。お彼岸中ですから、もちろん殺生はしませんでした。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/09/24 07:52

うちのほうでも今日は赤とんぼがたくさん飛んでいました。
菜園の赤トンボ もう他所へ行ってしまったのですか?
赤とんぼは 翅・胸の側面の筋・顔の正面(眉斑)が見分けるポイントのようです。
胸の写っている下2枚の写真ですが、
コノシメトンボは胸の筋が「つ」になっているのが見分けるポイントだそうですが・・・胸の筋が背中まであるので ノシメトンボかな? 私も良くわからないので 図鑑を見ながらコメント書き込みしてるので自信はないです。
ナツアカネもアキアカネも翅は無色なのですが 胸の写真もあると好かったですね。
それと交雑種(マユタテ×コノシメなど)もいるそうですから、そうなると赤とんぼの名前はますます難しくなりますね(^_^;)

投稿: zucca | 2009/09/24 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/46292196

この記事へのトラックバック一覧です: 赤トンボ:

« ルリタテハ:蛹化と羽化が完了しました | トップページ | ウラナミシジミ(裏波小灰) »