« 秋のアメリカ西海岸の旅(1) | トップページ | セグロカモメとアメリカガラス »

2009/10/04

秋のアメリカ西海岸の旅(2)

サンフランシスコの名物「ケーブルカー」に体験乗車しました。
サンフランシスコは坂道が多い町です。この山坂の多い町の交通機関としてサンフランシスコは、今から約100年も前にケーブルカーを市民や物の輸送手段として採用し、市内に路線を施設しました。
市のケーブルカーは1873年に初めて開通し、以後、20世紀の約100年間は市内の重要な交通機関として栄えたが、第2次大戦後、急激に発展した乗用車、MUNIバス、ストリートカー、バート(湾岸地区高速鉄道)などに、その席を譲り、現在は、主として観光用の歴史的遺産カーとして旧市街内に3路線ほど運行されています。

Ta01090925s01cablecar0102002
↑ 坂の町サンフランシスコの名物ケーブルカー(写 2009/09/26)

Ta01090925s01cablecar0105002 Ta01090925s01cablecar0106002

↑ 車体を引っ張るケーブルは地下に施設され、路面を通る人や車の邪魔にならないようになっています。

Ta01090925s01cablecar0107002
↑ 運転は昔ながらの方法だそうですが、軌道に自動車が入り込んだりして、操縦は、ちょっと難しそうです。

Ta01090925s01unionsquare02002
↑ フィッシャーマンズワーフから Hight Street を眺める。 トロリーバスも走っています。

|

« 秋のアメリカ西海岸の旅(1) | トップページ | セグロカモメとアメリカガラス »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

パンタグラフの無い路面電車?と思いました(笑う
珍しいケーブルカーですね。
>車体を引っ張るケーブルは・・・
素晴らしい発想ですね。

投稿: mico | 2009/10/04 06:29

mico さん、今日は
サンフランシスコ名物のケーブルカーに乗りました。
乗客は殆どが観光客のようです。スピードは遅いのですが、健康に悪い排気ガスを出さないので、環境に優しい交通機関と言えるでしょう。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/10/04 13:30

ケーブルカー 今は観光用なんですか、
レトロっぽくて良い感じですね。
ガタゴトと揺れが大きいようなイメージがありますが、乗り心地はいかがでしたか?

投稿: zucca | 2009/10/04 16:21

こんばんは~
映画の中で、良く登場するケーブルカー、いいですよねぇ
坂の町サンフランシスコも、映画の舞台にもなってますネ
ケーブルカー乗車もツアーに含まれていたのですか?
いいなぁ~♪
20数年前に行った時は、自由行動を取って乗ってきました(^^ゞ
楽しい旅行記、楽しみにしています♪

投稿: orenge | 2009/10/05 00:04

zucca さん、お早うございます。
名物、ケーブルカーに乗ってきました。観光客に人気があり、乗客の殆どは観光客のようで、実質、観光用に残されたという感じです。車両の前の部分の両側にデッキがあり、そこに乗っても乗車違反では有りません(1番目の写真にデッキに乗っている人がいます)。電車の、前の部分には運転手が、立って電車を操縦しています。ブレーキレバーを上げたり下げたりしていますが、重そうで重労働のように見えます、運転手が立っている床には黄色の立ち入り禁止のマークがあり、乗るときその領域内に入ると、出て外側のデッキの上に立つように促されます。乗り心地は、良いとはいえませんが、10分くらいの乗車なので、それほど気にはなりません。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/10/05 04:10

orenge さん、お早うございます。
20年前に行かれましたか。ケーブルカーまだ健在です。懐かしいでしょぉ~
乗車賃は最近(といってもいつ頃か判りませんが)3ドルから5ドルに値上げされていました。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/10/05 04:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/46383666

この記事へのトラックバック一覧です: 秋のアメリカ西海岸の旅(2):

« 秋のアメリカ西海岸の旅(1) | トップページ | セグロカモメとアメリカガラス »