« ショウガの砂糖漬けと甘酢漬け | トップページ | 千両、万両、藪柑子(壱拾両) »

2009/11/04

サガギク(嵯峨菊)

嵯峨天皇の御所となったことがある京都大覚寺の境内に自生していた菊を祖として改良育成されたといわれる「サガギク(嵯峨菊)」が咲き出しました。2年前、鉢植えのものを購入したのですが、この年は草丈はせいぜい40cm~50cmくらいでしたが、翌年地植にしたら、草丈は1mを越す高さになってしまいました。そして、今年も、1mを越す草丈で花を咲かせています。

Ha01091103s03csagakiku06002
↑ サガギク:キク科キク属。 多年性草本(耐寒性宿根草)。原産地:中国・日本。 

Ha01091103s03csagakiku08002 Ha01091103s03csagakiku09002

↑ 日当たりの具合で微妙に花色が違ってきます。花は咲き始めは、縮れて乱れているが、伸びるにつれて次第に垂れ下がり、やがて、今度は立ち上がってぴんと花弁を伸ばす。

Ha01091103s03csagakiku02002

↑ 毎年、「文化の日」の頃が、見頃になって嬉しい。

|

« ショウガの砂糖漬けと甘酢漬け | トップページ | 千両、万両、藪柑子(壱拾両) »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます、
菊の種類もずいぶん多いですね。
満開から香りが届きそうです。
嵯峨菊に出合って見たくなりました。

投稿: mico | 2009/11/04 09:33

mico さん、今日は
2年前、鉢植えの嵯峨菊を購入して、花を観賞し、翌年春、地植えにしたのですが、きわめて頑強で、今年も、こぼれんばかりの花を咲かせてくれました。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/11/04 18:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/46664087

この記事へのトラックバック一覧です: サガギク(嵯峨菊):

« ショウガの砂糖漬けと甘酢漬け | トップページ | 千両、万両、藪柑子(壱拾両) »