« ジョウビタキ:冬鳥の季節が始まりました | トップページ | サガギク(嵯峨菊) »

2009/11/03

ショウガの砂糖漬けと甘酢漬け

菜園に植えつけたヤナカショウガ(谷中生姜)オオミショウガ(大身生姜)の根生姜を10月31日に収穫しました。ジョウガは、5月22日に植えつけて、8月に葉生姜を採った後、畑に残しておいたものです。
このショウガを利用して、昨年と同じように、「砂糖漬け」と「甘酢漬け」をつくってみました。

Ha01091101s01syouga104003
↑ 収穫したヤナカショウガ。 600g 昨年はサンシュウショウガ(三州生姜)でしたが、今年はヤナカショウガです。

Ha01091102s01syouga202003 Ha01091102s01syouga205003

↑ 「生姜の砂糖漬け」のつくり方(レシピ)は昨年と同じです。
 左:ショウガを茹で終わって鍋にセットしたところ。 右:出来上がって、パットの代わりに和紙に広げ、風通しの良いところに置いて乾かしているところ。

Ha01091103s01syouga308003 Ha01091103s01syouga310003

↑ 出来上がり。お茶うけ菓子などに良いかな~
 
Ha01091103s01syouga312003

↑ カラッと乾いたことを確認します。

Ha01091103s01syouga355003
↑ コーヒーの空き瓶に入れて、長期保存します。

Ha0109110101bohmisyouga05002
↑ オオミショウガ:ヤナカショウガより、実が大きいです。 300g 

Ha0109110301syouga316003
↑ 薄く切って、甘酢(砂糖100g、酢240g、塩小さじ1/2)に漬けました。

|

« ジョウビタキ:冬鳥の季節が始まりました | トップページ | サガギク(嵯峨菊) »

家庭菜園」カテゴリの記事

料理」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

コメント

ショウガもいろいろ種類があるんですね。
一つ賢くなりました。
砂糖漬けも酢漬けも美味しそうです。

投稿: mico | 2009/11/03 18:38

こんばんは。
美味しそうな生姜糖の出来上がりですね♪
自家製だとお好みのお味に出来上がるのでしょうね。
それも生姜まで自家製とはすごいですね。
これからの季節に身体も温まって、お茶請けにぴったりですね。
甘酢漬けは綺麗な色に仕上がって、これも付け合せによさそうですね。
私は買い求めた新ショウガにチリメンジャコをいれて、佃煮を作ります。

投稿: シマのママ | 2009/11/03 20:55

収穫生姜で、美味しそうなものが出来ましたネ
甘酢付けは、大好きです♪
砂糖漬け、お味見してみたいで~す♪

投稿: orenge | 2009/11/03 23:36

mico さん、今日は
今年は、ヤナカショウガとオオミショウガを植えました。ヤナカショウガは、江戸時代に現在の東京都台東区谷中から荒川区西日暮里あたりの地域で産したショウガ、特にお盆の頃に出荷した「葉ショウガ」が江戸市民に受けて、その産地名の「谷中」を冠して、「谷中ショウガ」と呼ばれるようになりました。この葉ショウガは、茎の付け根が濃いピンク色をしており、見た目も綺麗なので、今でも人気があります。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/11/04 17:01

シマのママ さん、今日は
採れたショウガで昔懐かしい、「ショウガの砂糖漬け」をつくってみました。鍋で煮詰めて、最後の白い砂糖の結晶が析出するときがちょっと緊張しますが、自分でつくったものは美味しいですね。
まだ、畑には多少ショウガが残っているので、シマのママ さんと同じように、今度は「佃煮」にしようと思っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/11/04 17:19

orenge さん、今日は
オオミショウガで「甘酢づけ」をつくりました。
オオミショウガは「近江生姜」かと思ったら、「大身生姜」なのですね。実が大きいので、甘酢づけにはもってこいですね。
シヨウガのピリッとした辛味と甘酢のハーモニーで、私も、この甘酢づけは大好きです。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/11/04 17:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/46660698

この記事へのトラックバック一覧です: ショウガの砂糖漬けと甘酢漬け:

« ジョウビタキ:冬鳥の季節が始まりました | トップページ | サガギク(嵯峨菊) »