« シャコバサボテン(クリスマスカクタス) | トップページ | ジョウビタキの舞い »

2009/11/16

キジ(雉)

夏の作物の収穫が終わり、畑は冬作物や来年の春作物へと衣更えをしました。そのお蔭で、今まで高く生い茂っていた作物の陰に隠れていた鳥たちの動きがまる見えになりました。
キジが、ほうれん草と麦畑に出てきました。見通しがよくなったので遠くからでも観察できますが、キジさんも、怪しいものが近づけばすぐ気がつくので、迂闊に近づいて写真を撮ることはちょっと無理です。

 

To02091114s01kijihatsu06003 ↑ 畑に出てきた今シーズン初撮りのキジ(雉)さん(写 2009/11/14)。

 

To02091114s01kijihatsu17003 To02091114s01kijihatsu21003

 

↑ 麦畑で、麦の葉をつまんでお食事しました。キジはつまみ食いが好きのようで、一カ所に留まって大食はしません。

 

To02091114s01kijihatsu24003 ↑ 食事が終わると、さっさとまたもと来た道を帰って行きました。

 

 

 

|

« シャコバサボテン(クリスマスカクタス) | トップページ | ジョウビタキの舞い »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
雉の行動を楽しませていただきました。
なかなか用心深いようですね。

投稿: mico | 2009/11/17 13:11

mico さん、今日は
2~3週間前から、キジの雄がチラッと姿を見せていましたか、すぐ作物などの葉陰に隠れてしまって、写真は撮れませんでした。
しかし、この頃は、夏作物と冬・春作物の端境期で、畑も見通しが良くなったので、キジが姿を現すと、遠くからでも眺められるようになりました。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/11/17 15:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キジ(雉):

« シャコバサボテン(クリスマスカクタス) | トップページ | ジョウビタキの舞い »