« イソギク(磯菊) | トップページ | 菜園の菊が満開です(1) »

2009/11/07

ハナイソギク(花磯菊)

イソギクの脇に、購入した覚えが無いのに、このハナイソギク(?)の花が咲きました。春先に庭に芽生えた雑草と一緒に引き抜こうとして、ふと見るとイソギクにしては、ちょっと違う小さな若芽に気がつきました。何だろうと思い、一株だけ残しておいたものが花を咲かせたのです。咲いた花を見てびっくり、イソギクそっくりですが、花の黄色い部分(筒状花)の外側には白い花弁(舌状花)があります。イソギクの突然変異(先祖帰り?それとも出来損ない?)かも、と思ったりしましたが、先ずはてっとり早いブログでと、ブログで検索したところ、そっくりさんがおりました。それがハナイソギクの花でした。そして、解説にはこう書かれてありました。ハナイソギクはイソギクと家菊(白菊)の交配雑種でイソギクに似るが、イソギクと異なって舌状花がある。

Ha0109110401hanaisogiku05002

Ha0109110301hanaisogiku02002

Ha0109110602bhanaisogiku01002

疑問:ハナイソギクは上述の「交配雑種」説で、説明が付きそうですが、交配相手の白花の家菊は我が家の庭にはありません。ハチがどこか近所の白花の家菊の花粉を運んで来たのでしょうか?ちょっと疑問が残ります。他のブログを参照すると、少数派ですが「先祖返り」説もあります。ひょっとすると、このハナイソギクは先祖返りで、できたという可能性も考えられますが、もう少し検証が必要です。

|

« イソギク(磯菊) | トップページ | 菜園の菊が満開です(1) »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

イソギクとはまた違った趣で好い感じです。
菊の世界も奥が深いですね。

投稿: mico | 2009/11/07 06:46

mico さん、お早うございます。
昨年まで、ハナイソギクと呼ばれる品種があることを知りませんでした。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/11/09 09:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/46690746

この記事へのトラックバック一覧です: ハナイソギク(花磯菊):

« イソギク(磯菊) | トップページ | 菜園の菊が満開です(1) »