« ツグミの水浴び・羽繕い | トップページ | 旅納め「雪の北海道」(2):稚内駅と宗谷岬 »

2009/12/27

旅納め「雪の北海道」(1):ノシャップ岬とアザラシ

2009年旅納めの「雪の北海道」ツアーの旅をして来ました。12月23日、晴天の羽田空港からNH571便に乗り、ワッカナイ(稚内)に着いたら空港は一面の銀世界でした。第一日は、バスで野生アザラシの見られるバッカイ(抜海)港を経て、ノシャップ(野寒布)岬から日本最北端のソウヤ(宗谷)岬を廻り、猿払で一泊し、海の幸を賞味・堪能しました。二日目は、ペンギンの行動展示で人気の旭山動物園で冬の動物たちと遊んで、層雲峡温泉に泊まり、源泉100%の温泉にどっぷりつかりました。第三日目は、層雲峡の雪の渓谷美を楽しみながら、札幌に入り市内自由見学をして、新千歳空港発NH74便で羽田に着き、23時に帰宅しました。
昨日の北海道は、かなりの雪積があったようで今朝のTVのニュースを見たら、、新千歳空港は除雪作業が間に合わず70数便の欠航が出たと報じていました。旅はお天気次第、一足早く帰って、ラッキーでした。

Ta01091223s14banoshappumisaki06002
↑ ノシャップ(野寒布)岬:宗谷岬の西側にある岬です。

Ta01091223s14banoshappumisaki11002 Ta01091223s14bdnoshappumisaki08002

↑ 天気の良い日は西の方を望むと、礼文島、利尻島が見えるそうですが、当日は雪空で、雪もちらほら降っており、残念ながら島は見えませんでした。

Ta01091223s14bfnoshappumisaki0300_2
↑ ノシャップ岬イルカのモニュメント。時計は午後3時半を指していますが、風は冷たくなり薄暗くなってきました。北海道の冬は日が短いです。4時になると急に暗くなってしまうとのガイドさんの説明に驚かされました。

Ta01091223s01bakkaiazarashi28002
↑ バッカイ(抜海)港の防波堤に集まったアザラシ。

Ta01091223s01bakkaiazarashi14002
↑ 太い流木が転がっているのかと思ったら、ゴマフアザラシが寝転んでいました。


Ta01091223s01bakkaitoudai11001
↑ 抜海港の灯台。この周辺にアザラシが集まっています。かなり遠いところにいるので、肉眼では見分けがつきません。

Ta01091223s01bakkaiazarashi01002
↑ よく見たら、海面にもアザラシが浮き沈みしながら遊んでいました。


|

« ツグミの水浴び・羽繕い | トップページ | 旅納め「雪の北海道」(2):稚内駅と宗谷岬 »

コメント

南国土佐の次は、雪国・北海道へ。
アザラシが生で見てこられたんですね。
無事、帰って来られて良かったですね。
今年、最後のバーチャル旅行を
これから楽しませてもらいます。

投稿: どてかぼちゃ | 2009/12/27 23:55

こんばんは~
ブログ更新が途絶えていたので、どうしたのかな?
と、読み逃げしながら気になっていましたが、
北海道へいらしていたのですネ
雪の海にアザラシ・・・寒そう~ι(´Д`υ)ブルブル
南国(四国)から北海道へ、体調は大丈夫でしたか?
でも、共通する温泉でリフレッシュでしょうか?
ゆっくり新年を迎えられそうですネ
いいなぁ~♪

投稿: orenge | 2009/12/28 00:27

私も18歳の時、冬の北海道に行ったことがあります。
釧路とか阿寒とか標茶とか行きました。
ノサップでんなくノシャップなんですね。
サケはシャケというのになぜノシャップと言わないのでしょうね?

投稿: ryoi | 2009/12/29 07:06

どてかぼちゃ さん、お早うございます。
12月の初めの土佐の足摺岬では、トベラや菊の仲間の花が咲き、メジロが飛び交っていましたが、ここ、ノシャップ岬は真っ白い雪景色で、近くの海岸ではアザラシが休んでいました。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/12/29 10:32

orenge さん、お早うございます。
菜園やガーデニングの閑期を利用して、南と北に行ってきました。
南の土佐の足摺岬では、メジロの群に会いましたが、北のノシャッップ岬の近くでは、野生のアザラシに会うことができました。
アザラシは野生ですので、用心して遠くの岸辺にいたので、動物園のように近くでは見ることができず、始めた来た人には見つけがたいと思います。観察小屋(無料で見学できます)があり、そこにに取り付けてあった望遠鏡で探して、アザラシがいることがようやく確認できました。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/12/29 10:43

ryoi さん、お早うございます。
ryoi のコメントを読んでにんまりしました(o^-^o)。
私も今回の旅行までは、ノシャップ岬とノサップ岬は同じ岬で、ノシャップとノサップの違いは、方言ないしは訛りをそのまま表したためかと思っていました。
ところが、ガイドさん説明で、ノシャップは漢字で「野寒布」と書き、ノサップは「納沙布」と書いて、前者の岬は、北海道の北の方に突き出た二つの岬の西側の岬(東側の岬は宗谷岬)で、後者は根室市にある日本最東端の岬であることを知りました。
ということで、この二つの岬はカタカナで書くと、言葉は似ているが、全く違う岬であることを、今回の旅行で改めて認識しました( ̄Д ̄;;。

投稿: ぴょんぴょん | 2009/12/29 12:04

ぴょんぴょんさんの説明で地図を見たら、北方4島は根室の先にあるんですね。
てっきり上の方だと思っていました。
これはひどいですね、返還してもらわないと。
その一方資源が枯渇しないためにはロシア領でもいいかなと。
ロシア領だと中国や南北朝鮮も手を出せないでしょう。

投稿: ryoi | 2009/12/29 14:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 旅納め「雪の北海道」(1):ノシャップ岬とアザラシ:

« ツグミの水浴び・羽繕い | トップページ | 旅納め「雪の北海道」(2):稚内駅と宗谷岬 »