« エナガさんのアクロバット | トップページ | メジロとウグイス? »

2010/01/11

フキノトウ(蕗の薹)

裏の生垣の根元にフキノトウ(蕗の薹)が、にょっきり顔をのぞかせ始めました。温かい伊豆のtakaさんの別荘のお庭には、もう、たくさんのフキノトウが出ているようですか、北関東のこちらでは、ようやく芽を出したところです。今日は、うす曇りのお天気でしたが、それでも、仄かな春の息吹を感じる今日この頃となりました。

Ha01100111006fukinotou
↑ 裏庭の生垣の下に顔を出したフキノトウ(写 2010/01/11 )。

Ha01100111002fukinotou Ha01100111005fukinotou

↑ まだ数が少ないので、採取するのはもう少しお預けにします。

Ha01100111003fukinotou
↑ 菜園のわきにもフキは植えてありますが、ここは日当たりが悪いところなので、まだ一個しかフキノトウが出ていません。

子供のころ、おじいさんがフキノトウの佃煮をおいしそうに食べているのを見て、なんでこんな苦いものがおいしいのだろうと不思議に思ったものですが、今その頃のおじいさんの年齢に達して、えも言われぬそのほろ苦い味わいがようやくわかるようになりました。今は、フキノトウの佃煮は勿論、フキの味噌和え、天ぷらなど大好きになりました。

|

« エナガさんのアクロバット | トップページ | メジロとウグイス? »

野草」カテゴリの記事

コメント

フキノトウに春の訪れが近いと感じました。
大人の味ですね。

投稿: mico | 2010/01/11 19:59

おいしそうなフキノトウですね(失礼・笑)。
私も、子供の頃は、
フキノトウはあまりおいしくないと思いましたが、
今は、フキノトウに限らず、山菜大好きです。

投稿: どてかぼちゃ | 2010/01/12 04:21

mico さん、お早うございます。
フキノトウが芽を出してくれました。
もう少し数が増えてら収穫しようと思っています。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/01/12 09:24

どてかぼちゃ さんお早うございす。
子供のころは出されても、食べようと思わなかったフキノトウが、そのほろ苦い味わいがとても美味しく感じられる年ごろとなりました。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/01/12 09:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/47265200

この記事へのトラックバック一覧です: フキノトウ(蕗の薹):

« エナガさんのアクロバット | トップページ | メジロとウグイス? »