« エナガ | トップページ | タシギ »

2010/02/28

番外編:土浦市乙戸沼にオオハクチョウが渡来していました

       乙戸沼にオオハクチョウが来ていました

土浦市乙戸沼には、毎年コハクチョウが数羽から数十羽ほど渡来するが、その中に時としては何羽かのオオハクチョウが混り、いわゆる混群を形成することがあります。2005年3月19日の、このブログに、コハクチョウとオオハクチョウの写真を掲載しましたが、以後2009年までは、私が訪れた日には、コハクチョウのみで、オオハクチョウには会うことができませんでした。そのようなことで、今年も、コハクチョウのみが渡来していて、オオハクチョウは来ていないものと思っていましたが、あにはからんや、今年はオオハクチョウが来ていたのです(嬉泣)。

To01100225122002000ohakuchous21 ↑ コハクチョウの群(24羽)にオオハクチョウ(1羽)が混じっていました。 (撮影 2010/02/25  土浦市乙戸沼)

To01100225122502002ohakuchous1 ↑ オオハクチョウの顔の拡大写真:口ばしの基部の黄色い部分が鼻孔より前まではりだして、少しとがっています。

To01100225122102000kohakuchous1 ↑ コハクチョウの顔の拡大写真: 口ばしの基部の黄色い部分が鼻孔の先には出ていない。

 訂正:前回(2月25日)掲載のコハクチョウはオオハクチョウでした(汗)

       ここに改めて訂正させていただきます。

   ところが、帰宅してパソコンで画像を再点検してみて、驚いたことには、コハクチョウの群の中にオオハクチョウが1羽混じっているではありませんか。今年の乙戸沼には、1羽だけでしたが、コハクチョウの群と一緒にオオハクチョウが来ていたのです。ちなみに、25日に乙戸沼に来ていた白鳥はコハクチョウ24羽、オオハクチョウ1羽でした(但し、この数は私が個人的に数えた数です)。

To01100225122502001ohakuchous1

↑ オオハクチョウ(若鳥)。コハクチョウの群の中に1羽だけいました。

To01100225122202001kohakuchous1 ↑ コハクチョウ(若鳥)。

|

« エナガ | トップページ | タシギ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

オオハクチョウに出合えて良かったですね。
コハクチョウとの違いが良く分かりました。

投稿: mico | 2010/02/28 20:12

最上段の写真はなんか間違い探しみたいな写真ですね(笑)。
パッと見というか、素人には絶対に違いがわかりませんね(泣・笑)。
いやー、野鳥の世界も奥が深いですね。

投稿: どてかぼちゃ | 2010/03/01 05:36

mico さん、お早うございます。
この池では、オオハクチョウは2005年以来、会っていないので、嬉しくなってしまいました。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/03/01 10:17

どてかぼちゃ さん、お早うございます。
冬の間は、近くに冬鳥たちが沢山来ているので、会いにいっています。暖かくなってきたので、冬鳥たちも北への帰り仕度をはじめたようです。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/03/01 10:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/47687752

この記事へのトラックバック一覧です: 番外編:土浦市乙戸沼にオオハクチョウが渡来していました:

« エナガ | トップページ | タシギ »