« 冬芽:タラ、シロダモ | トップページ | カイツブリ »

2010/02/08

ツミ? それともハイタカ?

猛禽類の飛翔が目立つようになりました。先日、稲刈りあとの田んぼと森の縁をノスリが飛んでいたが、今度は初列風切り羽の別れがよく目立つツミらしき野鳥に出会った。空高く弧を描いて飛んでいて、やがて急降下してきた。獲物を見つけたらしいが、林に視界を妨げられて獲物を捕まえるところまでは、カメラは追えなかった。

To01100205142302000tsumikanas8
↑ ツミと思われるが、ハイタカかもしれません。しかし、いづれにしても猛禽類です。

To01100205142302002tsumikanas8
↑ ツミとハイタカを判別する眉斑(ハイタカは眉斑がはっきりしているという)がボケているので何とも言えません。 下に、このツミらしき猛禽の飛翔のスライしショーを掲げます。

 スライド・ショー:ツミ(?)の急降下 

   

|

« 冬芽:タラ、シロダモ | トップページ | カイツブリ »

野鳥」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
さすがに猛禽類、飛翔の姿が勇壮ですね。

投稿: mico | 2010/02/08 09:26

こんばんは。
高いところを飛翔する猛禽類、かっこいいですね。
名前の見分けは好く判りません。
見かけてもカメラを構える間に見失ってしまいます。
ちゃんとよく姿を捉えられましたねgood

早春のお花がたくさん咲き始めていますね。
寒さが厳しいようですが、もうそこまで春はやって来ていそうですね♪

投稿: シマのママ | 2010/02/08 20:05

こんばんは。
猛禽 良く似ているのは識別が難しいですね。
ちょうど手元にあった「タカの渡り観察ガイドブック」の中に ツミとハイタカの識別ガイド が載っていました。
・ツミは頭の暗色部が頬まで続くが、ハイタカでは頬は単色
・ツミは喉に一本の縦班が目立つ個体が多い、ハイタカは喉の線が目立たない

・翼先分離数が判別できればキメテになる。
ツミ:5、ハイタカ:6

写真を見ると 6枚のように見えますが・・・猛禽初心者なのではっきり言えませんが、上記が参考になれば嬉しいです。

投稿: zucca | 2010/02/08 21:26

mico さん、お早うございます。
気流に乗って、飛び心地がいいのでしょうか、晴れた青空に、ワシタカの仲間が悠然と飛んでいるのを、よく見かけるようになりました。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/02/09 08:35

シマのママ さん、お早うございます。
大空に、飛んでいる猛禽類は翼をあまりばたつかせず、悠然と飛んでいるので、こちらも、ついその気になって、悠然とカメラを構えたりすると、たちまち姿を見失ってしまいますね。見た目よりも、意外と動きは早いですね。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/02/09 08:40

zucca さん、お早うございます。
ツミとハイタカ、どちらかと迷ったのですが、昨年、ツミが近くの公園で営巣していたので、ツミの方かな、と思ったのですが、翼先分離数が判定の重要な決め手になるとは知りませんでした。写真の鳥の翼先分離数6枚にみえますね~ とすると、ハイタカとしてよいですね。
どうもありがとうございました。ハイタカだとすると、私にとっては、初見・初撮りです。感謝感激です。
「タカの渡り観察ガイドブック」、なかなか良い本のようですね。私も購入したいので、探してみます。これもありがとうございました。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/02/09 08:53

ハイタカ(だと私も思います)初見初撮りおめでとうございます。
それも、ちゃんと撮れていてすごいです!lovely
私はいつも、ア、ア~と言う間に飛ばれてしまい、
撮れても後姿や、豆粒だったりですcrying
判別は本当に難しいですね。
オオタカも先割れ6なので、よく見間違えてしまいます。

投稿: kyara-mama | 2010/02/09 22:01

kyara-mama さん、今晩は。
ありがとう、ございます。
思いもかけずハイタカに会えて、やった~という感じです。次は、オオタカに会えたらいいな~と夢を膨らませています。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/02/10 19:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/47509591

この記事へのトラックバック一覧です: ツミ? それともハイタカ?:

« 冬芽:タラ、シロダモ | トップページ | カイツブリ »