« 花芽:ボケ、トサミズキ | トップページ | ツミ? それともハイタカ? »

2010/02/07

冬芽:タラ、シロダモ

今日は、天気晴朗なれど、風強しというお天気でした。終日、空っ風が吹き荒れ、庭の鉢ものなどが倒れたりしました。’筑波颪’と呼ばれている寒風です。台風の時の風のように雨は伴わないが、乾燥した畑からの砂埃をまきあげて吹くので、風下の家は戸締りを厳重にしないといけません。


To01100206105302000taranomes1
↑ タラの芽。 Sさんの畑に植えられたタラの芽です。まだ、冬芽は固くしまったままです。

To01100206105002000shirodamos1
↑ シロダモの冬芽。 鳥が運んできた種が芽を出して大きくなったと思われます。畑の境界のところに生えていました。このシロダモの種子から「つづ油」という油が採れ、これを原料としてロウソクがつくられたということをつい最近知りました。

|

« 花芽:ボケ、トサミズキ | トップページ | ツミ? それともハイタカ? »

コメント

タラの芽の芽吹きもまだまだって感じですね。
でも、いろいろな木々の芽が
確実に大きく膨らんできていることも確かですね。
昨日は、わが地方も
風が強く本当に寒かったです。

投稿: どてかぼちゃ | 2010/02/08 06:36

どてかぼちゃ さん、お早うございます。
今年の冬は、暖かい日もありましたが、2度も雪が降りびっくりしました。
それで、用心したのか知りませんが、タラやシロダモの芽は春の準備は完了ですが、まだ芽を出すのは早いと思っているのでしょうか、固く閉じたままでした。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/02/09 09:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 冬芽:タラ、シロダモ:

« 花芽:ボケ、トサミズキ | トップページ | ツミ? それともハイタカ? »