« マオリの踊り | トップページ | ニュージーランド旅行(4):クライストチャーチ「エイボン川のほとりの野鳥」 »

2010/03/17

ニュージーランド旅行(3):クライストチャーチ「エイボン川のほとり-追憶の橋・ビクトリア広場」

市内の中心部をエイボン川(Avon River)が、蛇行しながら貫流しています。川の水位は安定しているようで、堤防やコンクリートの護岸壁はありません、河畔は、緑地帯となっており、公園や遊歩道が完備していて市民の絶好の憩いの場となっていました。

Ta100309073503016nzavonriver01 ↑ 市内上流部、モナヴェイル(Mona Vale)邸付近のエイボン川。

  Ta100309073303017nzavonriver01  Ta100309074603015nzavonriver01

↑  モナヴェイル(Mona Vale)邸付近のエイボン川。船遊び(パンテイング)が楽しめます。30分NZ$18.

Ta100309125103019nzavonriver01 ↑ 追憶の橋(Bridge of Remembrance):戦場に赴いた兵士が故郷のこの場所に架かられた橋を懐かしんで思いだしたことが、命名の由来。

第1次、第2次大戦で戦死した兵士を追悼して造くられた橋で、現在の石造橋は、1923年に建造された。

  Ta100309125303003nzavonriver01  Ta100309125803002nzavonriver01

↑  左:「水車」:追憶の橋のたもとにありました。 右:パンテイングを楽しむ人。

  Ta100309091003006nzavonriver01  Ta100309090603010nzavonriver01

↑ 左:川畔の緑地で憩う人 右:噴水が綺麗でした。

Ta01100309091703017nzcathedral01

↑ ビクトリア広場(Victoria Square):追憶の橋の下流、歩いて10分くらいのところにあります。花壇の花が綺麗でした。

Ta01100309090203018nzcathedral01 ↑ ビクトリア女王像。

|

« マオリの踊り | トップページ | ニュージーランド旅行(4):クライストチャーチ「エイボン川のほとりの野鳥」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

野鳥」カテゴリの記事

コメント

NZって、まさか全島がこんなに整理整頓(笑)されて
いるのでしょうか。すごい。きれい。
市民の美意識が高いのかな~。
こういう町づくりができたらいいですね。

投稿: はた衛門 | 2010/03/21 07:47

はた衛門 さん、今日は。
ニュージーランド南島のクライストチャーチは、世界でも有数の綺麗な町といっても過言ではないかと思います。道路には、日本で見られる紙コップやビニール袋、空き缶のたぐいなど、全く見られませんでした。北島のオークランドにも行きましたが、ここは少し、ごみが落ちていましたが、東京や、日本の諸都市よりは、遥かに綺麗でした。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/03/24 14:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/47833588

この記事へのトラックバック一覧です: ニュージーランド旅行(3):クライストチャーチ「エイボン川のほとり-追憶の橋・ビクトリア広場」:

« マオリの踊り | トップページ | ニュージーランド旅行(4):クライストチャーチ「エイボン川のほとりの野鳥」 »