« 今度は<キジの雄と雌>が姿を見せてくれました。 | トップページ | ジョウビタキ:旅立ちの時が来たようです »

2010/03/26

ニュージーランド旅行(8):フィヨルドランド国立公園

ミルフォードサウンド(Milford  Sound)は、世界遺産フョルドランド国立公園の観光基地となっています。

Ta100311080803024milfordsound04

バスはア・テナウを出発して北上し、ミルフォードサウンドへと向かいます。

全長1219mのホーマートンネルを抜けて、小休止をとりました。振り返って、トンネルの山を仰ぐと山頂は雨雲で被われ、山の斜面は雨水の流れが岩を噛み、無数の滝となって迫ってくるという異様な世界でした。

前方には、巨大なU字谷が広がっていました。この、見事な谷壁のU字形は、流水により浸食されて形成されたものではなく、氷河時代に氷河が流出したときに氷が岩壁を削ってつくったものなのです。自然の造形の見事さにしばし感嘆しました。

Ta100311075303027milfordsound01↑ 雄大なクレダウ川のU字谷。トンネルを抜けたら雨が降っていました。この辺は、世界でも有数の多雨地域で、ミルフォードサウンドの年降水量は、6000mm~9000mmもあるという。

Ta100311084203020milfordsound01↑ ミルフォードサウンドのクルーズ船乗り場

ミルフォードサウンドの定住人口はなんと170人であるという(定住者以外の、一時的滞在者は、年や季節により変動があるようです)。村にはカフェ、バー、公共トイレはあるが、宿泊施設が限定されているので、ほとんどの観光客は日帰りとなっています。

Ta100311103303007milfordsound01 ↑ボウエン滝。滝の高さ160m。Ta100311103103008milfordsound01 ↑ マイターピーク(正面)とその左のシンバッド峡谷を眺める。

Ta100311094603018milfordsound01 ↑ アニタ湾。この外はタスマン海です。ここまで来て船は引き返します。 朝、出かけるとき、添乗員さんが、今日の天気予報は「曇り、雨、晴れですから雨具を忘れないように」との、注意がありました。日本では、このような天気予報は滅多に聞くことがありません。このように予報したら、どれかが当たるだろうと笑われるからでしょう。しかし、この予報が、見事に当たり、アニタ湾に来た時には、雲一つない快晴でした。これは海の水が冷たいので、下降気流が卓越し、雨を降らせる原因となる上昇気流が発生しにくいということに起因しているということが了解されました。

Ta100311095903016milfordsound05 ↑ 左側の岩場にアザラシが寝そべっていました。

Ta100311100403016milfordsound01 ↑ 日向で寝そべっていたアザラシ。

Ta100311100703011milfordsound01 ↑ スターリング滝。観光船は滝のすぐそばまで行ってくれます。

Ta100311103603018milfordsound02 ↑ 海側から見たミルフォードサウンドのクルーズ船乗り場。

 

|

« 今度は<キジの雄と雌>が姿を見せてくれました。 | トップページ | ジョウビタキ:旅立ちの時が来たようです »

旅行・地域」カテゴリの記事

自然」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
世界遺産のフィヨルドランド 雄大な景色を堪能しました。
マイターピークとシンバッド峡谷の眺めは 北欧のフィヨルドによく似ていますね。
氷河が作り出したものなんでしょうか?
変化に富んだステキな旅が続いていますね(^o^)丿

投稿: zucca | 2010/03/27 20:55

zucca さん、お早うございます。
< マイターピークとシンバッド峡谷の眺めは 北欧のフィヨルドによく似ていますね。
正しく、この入江は、北欧と同じく、氷河時代に形成された氷河谷が、地盤の沈降あるいは海面の上昇によってできたフィヨルドだそうです。入江の出口のところは浅いそうですが、中の方の深しところは1000mもの水深があり、珍しい生物が棲んでいるそうです。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/03/28 08:27

わー!ニュージーランド旅行を楽しまれたんですか。
ミルフォードサウンド晴れたようですね。
マウントクック、氷河でできたU字谷など素晴らしい景色と自然ですね。南十字星見ましたか。
うちも7年ほど前にほぼ同じコースを旅行しました。人より羊の数が多いというのを実感しました。
もう一度行きたい国です。

投稿: taka | 2010/03/29 21:27

taka さん、今晩は。
ニュージランド、どこに行ってもゴミが見当たらないのにびっくりしました。
南十字星は、添乗員さんが、その位置・方向を教えてくれたのですが、見損なってしまいました。残念なことをしました。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/03/31 21:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/47916794

この記事へのトラックバック一覧です: ニュージーランド旅行(8):フィヨルドランド国立公園:

« 今度は<キジの雄と雌>が姿を見せてくれました。 | トップページ | ジョウビタキ:旅立ちの時が来たようです »