« 雌の雉が裏の柿畑に現れました | トップページ | トサミズキ »

2010/03/30

ヒマラヤユキノシタ

庭のヒマラヤユキノシタが満開になりました。大抵の植物は、光がさす方に向けて葉や花径をそろえて行儀よく花を咲かせるが、このヒマラヤユキノシタは茎は蛇がのたうったように曲がりくねり、葉や花房はてんでんばらばらに向きを変えて花を咲かせています。ですから、我が家では無理に手入れせず、半ば自由放任状態にして育てています。

Ha100330101203003himarayayukinoshit ↑ ヒマラヤユキノシタ:ユキノシタ科。 多年草。

Ha100330101103004himarayayukinoshit ↑ 別名:ベルゲニア

Ha100330172803001himarayayukinoshit ↑ 塀際に植えられて日照条件は良いとは言えませんが、どんどん株を増やして伸びてゆきます。

|

« 雌の雉が裏の柿畑に現れました | トップページ | トサミズキ »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

あ、ものすごく的確な表現ですね。イメージがピッタリです。
ほんと、自由奔放なんですね、これ。
撮影にはたいていグッと寄るので困りませんが、
少しひいて撮ろうとすると、まったく構図に悩みますよね(泣)。

投稿: はた衛門 | 2010/03/31 07:27

元気いっぱいのヒマラヤユキノシタですね。
我が家には 石づきにしたのがあるのですが、
北側においてあるせいか なかなか花が咲きません。
可愛い花ですねhappy01

投稿: zucca | 2010/03/31 14:20

ヒマラヤユキノシタが見事です。
自由奔放で嬉しそうですね。

投稿: mico | 2010/03/31 15:05

はた衛門 さん、今晩は。
ありがとう、ございます。はた衛門さんもそのように見られましたか。
ヒマラヤユキノシタのお里を訪ねてみたくなりました。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/03/31 21:13

zucca さん、今晩は
我が家のヒマラヤユキノシタ、午前中は陽が当たるのですが、午後はヘイの陰になって陽が全く当たりません。
まるっきり陽が当たらないのは、やはり花が少ないのでしょうかね。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/03/31 21:21

mico さん、今晩は。
ヒマラヤユキノシタの全体の写真を撮ろうとすると、葉の並びが”八方睨みの構え”になっているので、どこに焦点を会わせたらいいのか苦労します。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/03/31 21:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/47954639

この記事へのトラックバック一覧です: ヒマラヤユキノシタ:

« 雌の雉が裏の柿畑に現れました | トップページ | トサミズキ »