« フジ(ノダフジ)の花 | トップページ | ニワセキショウ »

2010/05/08

アマドコロの花

アマドコロの花が咲きました。この花は実に奇妙な花です、普通の花のように花びらをパッと開かないのです。実に用心深い花ですね~。しかし、花が咲き進むにつれて、花の先端部で、花びららしきものが開いていきます。これは花びらであると認めてよいのでしょうかね~

                   4月23日

Ha10042310180400amadokoro01 ↑ アマドコロの花芽(撮影 2010/04/23)

Ha10042311060402amadokoro01 ↑ 花は2個づつつきます(撮影 2010/04/23)。

Ha10042311050401amadokoro01 ↑ よく見ると、花の先端の中央の穴から毛のようなものが出ています(撮影 2010/04/23)。

                  4月30日

Ha10043008040402amadokoro01 ↑ 花の先端で花びららしきものが広がりました(撮影 2010/04/30)。

                         Ha10043008040403amadokoro01 ↑ 花びららしき先端にも、白い毛のようなものが出ています。これってなんでしょうか(撮影 2010/04/30)。

                 5月4日

Ha10050411470507amadokoro01  ↑ 花はこのように変化しました。この状態が満開になったというのでしょうか,何とも不思議な花です(撮影 2010/05/04)。  

  

|

« フジ(ノダフジ)の花 | トップページ | ニワセキショウ »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
アマドコロの蕾から開花まで楽しませていただきました。
素晴らしい観察力ですね(尊敬

投稿: mico | 2010/05/09 06:34

お庭で育てていらっしゃるんですか。
しっかり観察できていいですね。
花弁の先の毛は、今まで気がつきませんでした。
ありがとうございます。

投稿: はた衛門 | 2010/05/09 07:54

ぴょんぴょんの観察力には
いつもハッとされられるとともに、
普段何気なく見ている
草花そのものの魅力を再発見できて、
いつも感謝、感謝です。
今日は、久しぶりに庭仕事(作業)が
できそうなので、
ちょっとよく見てみようと思います。

投稿: どてかぼちゃ | 2010/05/09 09:08

mico さん、今晩は
アマドコロは普通の花に比べて、地味で目立たないのであまりよく見ようとしなかったのですが、ちませんが、よく見ると面白い花であることが分かりました。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/05/09 19:15

はた衛門 さん、今晩は
花弁の先についた毛のようなものはどのような役割を持っているのか見当がつきません。もうすでに調べられているのかな~と思っているのですが、なかなか調べきれません。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/05/09 19:25

どてかぼちゃ さん、今晩は
世の中、森羅万象、見るべきもの山ほどあるので、現代の世界では、いちいちこだわっていたら、おいてきぼりにされてしまいますよね。そのため、現今は効率を重んじることが優先されて、つい、一瞥で過ごしてしまうことが多いですね。私もそうでした。リタイアーして、ようやく余暇を楽しめる時間を得て、物事をじっくり見られるようになりました。そして、なんで今までこんなことに気がつかなかったのかと、日々の”発見”に驚いています。有難いことです。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/05/09 19:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/48308475

この記事へのトラックバック一覧です: アマドコロの花:

« フジ(ノダフジ)の花 | トップページ | ニワセキショウ »