« ホオベニエニシダ(頬紅金雀枝) | トップページ | スズラン »

2010/05/04

オオアマナ(オーニソガラム・ウンベラータム)

昨年の開花より少し遅れたがオオアマナ(大甘菜)が咲きだしました。花は日がさすと開き、日が陰ると閉じます。夜は、当然ながら花びらを閉じ、そして朝日が当たると花を開きます。

Ha10050411360514ohamana00 ↑ オオアマナ:ユリ科オオアマナ属。 球根植物。 原産地:ヨーロッパ(地中海沿岸地方)、西アジア。(撮影 2010/05/04) 

Ha10050410490507ohamana00

↑ 学名:Ornithogalum umbellatum  別名:ベツレヘムの星、オーニソガラム・ウンベラータム。(撮影 2010/05/04)

             蕾と咲き始め

Hab10050414450517ohamana00  Hab10050117290504ohamana00

↑ 蕾の塊り。  外側から咲き始めます

Hac10050414480518ohamana00  Hac10050117290503ohamana00

↑ 蕾の外側は濃い緑がが内側は純白。6弁花で、最初に3弁が開き、次いで残りの3弁が開いて全開する。 

|

« ホオベニエニシダ(頬紅金雀枝) | トップページ | スズラン »

ガーデニング」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/48266994

この記事へのトラックバック一覧です: オオアマナ(オーニソガラム・ウンベラータム):

« ホオベニエニシダ(頬紅金雀枝) | トップページ | スズラン »