« 柿の花と青い実 | トップページ | カルガモの親子・菜園の近況 »

2010/06/03

ウノハナ(卯の花)・ウツギの花

ウノハナ(卯の花)が満開になりました。卯月の頃(旧暦で4月、現在の新歴では5月頃)に花が咲き出すため、ウノハナと呼ばれるようになったが、この辺では5月の中旬から下旬にかけて咲き出します。

Ha10052608490501unohana01 ↑ ウノハナ(卯の花):咲き始めの頃(撮影 2010/05/26)

Ha10052807510503unohana01 ↑ この頃が見頃です。(撮影 2010/05/28)

Ha10060211010606unohana01 ↑ 咲き始めて1週間くらいで花は終わりです。(撮影 2010/06/02)

「卯の花」の木は落葉低木で、茎が中空のため、「ウツギ(空木)」と呼ばれており、こちらが和名の正式名のようです。)

Ha10060211030609unohana01 ↑ 満開の卯の花:鎌で根本から切っても、春になると芽吹いてくるほどの頑強な木なので、農村地帯では「境界木」としてよく植えられています。

 Ha10060305510612unohana01  Ha10060305530613unohana01_2

↑ 左:ウツギ(アジサイ科)  右:ハコネウツギ(スイガズラ科)

茎が中空になる木はウツギの他に数多くあります。このため「~ウツギ」と呼ばれる名の木が多数あるので紛らわしいですね。そのうちの一つハコネウツギは、先端が5裂した筒状花であるが、ウツギは5弁の離弁花(八重咲きもある)で、両者は同じ科ではありません。

Ha10060305460611unohana01↑ 上:ハコネウツギの茎(茎の内部は白い随) 下:ウツギの茎(茎を切ったりすると、内部が中空になる。それでも枯れない)

|

« 柿の花と青い実 | トップページ | カルガモの親子・菜園の近況 »

樹木」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

卯の花の満開が緑の中で目を惹きますね。
♪卯の花の匂う垣根に♪口ずさんでしまいました。

投稿: mico | 2010/06/03 15:00

mico さん、今晩は
農村地帯ではウツギは畑などの境界木として植えられているので、この時期、あちこちで白い花が目立ちます。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/06/05 21:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/48530184

この記事へのトラックバック一覧です: ウノハナ(卯の花)・ウツギの花:

« 柿の花と青い実 | トップページ | カルガモの親子・菜園の近況 »