« ツマグロヒョウモンの幼虫と蛹 | トップページ | ムクゲ(赤紫八重)の花が咲きだしました »

2010/07/12

サルスベリ(百日紅)が咲きだしました

サルスベリ(百日紅)の花が、今年も忘れずに咲いてくれました。夏になるとこの花が想い出され、この花を見ると、子供の頃、腕白仲間とサルスベリの木に登ってよく遊んだことが走馬燈のように想い出されます。サルスベリは私にとって、忘れようとしても忘れられない花木の一つです。

Do100710073807002nzcathedral01 ↑ サルスベリの花が咲きだしました。この花が咲きだすと、梅雨明けも間近かな、と感じられます(撮影 2010/07/10)。

Do100710112907004nzcathedral01 ↑ たくさんの花が集まったように見えますが、これで一つの花なんですね。

縮緬状の花弁が6個あります。オシベはちょっと変わっていて、短いオシベと長いオシベの2種類があります。一つは花の中央部にある、全部で38個の短いオシベからなる黄色いオシベ群です。他の一つは、この短いオシベ群の外側にならぶ、6個の長いオシベです。メシベは花の中央部、短いオシベ群の真ん中にあります。授粉は、このメシベと長い6本のオシベで行われ、短いオシベは直接授粉には関与せず、昆虫をおびき寄せる役割をもつものと考えられています。

Do100710073507000nzcathedral01 Do100711091107008nzcathedral01

↑ サルスベリ:ミゾハギ科サルスベリ属。 落葉中高木。 原産地:中国南部 。 和名:猿滑(サルスベリ) 別名:百日紅(ヒャクジツコウ)

まだ、腕白サル君が登れるまで大きな木にはなっていません。

Do100711091207010nzcathedral01 ↑ 夏の花の少ない時期に、長い間花を咲かせてくれるので、嬉しいですね 百日紅 

|

« ツマグロヒョウモンの幼虫と蛹 | トップページ | ムクゲ(赤紫八重)の花が咲きだしました »

ガーデニング」カテゴリの記事

樹木」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

早いですね。我が家にもありますが毎年下旬になってから開花しています。当然、未だ咲いていません。でも夏に相応しいきれいな花ですね。

投稿: ゴンタ | 2010/07/12 16:39

百日紅が咲き出しましたね。
近所でも見かけました。
子供の頃の思い出、懐かしいでしょうね。

投稿: mico | 2010/07/12 18:14

サルスベリの開花、早いですね-。
我が家にある1本は古い品種なので、
うどんこ病になるのは早いんですけど…(泣)。
最近は、うどんこ病に強い品種も
出回っているようですね。

投稿: どてかぼちゃ | 2010/07/12 20:07

ゴンタ さん、お早うございます。
夏の花、サルスベリが次々と咲きだして来ますね。
花期が長いので、花の少ない時期、十分楽しめますね。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/07/13 07:21

mico さん、お早うございます。
子供の頃、サルスベリの木がお地蔵さんの脇に生えていました。木がつるつるで、しかも横に曲がったりしていて登りやすいので、近所の遊び友達と一緒によく木に登って遊びました。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/07/13 07:27

どてかぼちゃ さん、お早うございます。
サルスベリ、ちょっとデリケートなところがありますね。
引っ越し前の家の庭にサルスベリの古木が植えてあったのですが、葉が茂りすぎてうどん粉病にかかり、あわてて間引きをしたことがありました。冬は、貝殻虫が付くので、これまた用心が必要でした。そう言う訳で、引っ越しの時、新しい品種のサルスベリを購入しました。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/07/13 07:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/48859699

この記事へのトラックバック一覧です: サルスベリ(百日紅)が咲きだしました:

« ツマグロヒョウモンの幼虫と蛹 | トップページ | ムクゲ(赤紫八重)の花が咲きだしました »