« タチアオイが咲き終わり、梅雨が明けました。 | トップページ | トウモロコシの収穫:7月の菜園(4)とアブラゼミの初見 »

2010/07/19

オオスカシバの蛹が羽化しました

オオスカシバが羽化しました。このオオスカシバは、我が家の庭のクチナシの葉に産み付けられた卵が孵化して育ったもので、6月28日に発見したときは、終齢幼虫に近い、かなり大きい幼虫となっていました。オオスカシバの幼虫は大食いです。クチナシの葉を丸坊主にされては大変なので、早速、虫かごへとお引っ越しを願いました。そして、引っ越し後、、この幼虫は7月2日に蛹化し、蛹化後13日経った7月15日に無事羽化しました。

Ha0010071515440704ohsukashibauka01 ↑ 我が家の別荘”虫かご”で羽化したオオスカシバ(撮影 2010/07/15)

通常は、蛹になって後、20日くらいで羽化すると言われているが、この蛹は蛹化後、13日で羽化しました。羽化後1~2時間ぐらい(かと思う?)して写真を撮りましたが、羽ばたいた後のようで、もう翅の鱗粉は剥げ落ちていました。

   Ha0010071109210702ohsukashibauka01   Ha0010071515560708ohsukashibauka01

↑ 左:羽化前の蛹  右:羽化後の蛹の’抜け殻’

終齢幼虫は、通常は土中の潜って蛹化する(「星野邸・昆虫庭園」)ようですが、地表に降り、落ち葉などをつづって荒い繭を作り、蛹になる(Wikipedia)こともあるとのことで、我が家では↑のように、虫かごに入れましたが、無事、羽化してくれました。

      羽化後の成虫の取り扱いは悩ましいところです。

羽化後の成虫の取り扱いは、悩ましいところです。成虫を野外に放てば成虫は喜ぶに違いありませんが、卵を生んで、その幼虫がクチナシの葉を食べ荒らして丸坊主にされてはたまりません。かといって、やたらに殺虫剤を撒いたり、捕殺してしまって絶滅作戦を展開するのも好ましくありません。

Source_2010a_0719_081056p19400851 ↑ 虫箱の中で大分飛んで、翅先が少々傷みました(撮影 2010/07/19)

今回は、折角の御招待なので、自然死まで御逗留願うことにし、次回のお客様は、また自然界に返してあげようかと思っています。ご了承、くださいますでしょうか。

|

« タチアオイが咲き終わり、梅雨が明けました。 | トップページ | トウモロコシの収穫:7月の菜園(4)とアブラゼミの初見 »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

実に悩ましい選択ですね。
我が家もホトトギスや柑橘類が、
時々丸坊主になりますが、
ある程度は食草となってもいいかなーって思います。
ちなみに、我が家も、
道路に落ちていたキアゲハの幼虫を
息子たちが拾ってきて
葉っぱをやって育てて、
一昨日羽化し、野に放ったところです。

投稿: どてかぼちゃ | 2010/07/20 06:45

おはようございます。
こんな形の蛹を見かけたことがありますが
気味が悪いので捨ててしまいました。
羽化させてみれば良かったかな~

投稿: mico | 2010/07/20 09:04

どてかぼちゃ さん、今晩は
オオスカシバの幼虫はかなり大食いなので一匹でも油断がなりません。今回は、釈放しませんでしたが、次回に捕獲したものは特赦を与えて釈放してあげようかと思っています(o^-^o)。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/07/20 20:21

mico さん、今晩は
蛹を見つけたら、一度羽化させてみると、面白いですよ。意外と綺麗な蝶々だったりして・・・・

投稿: ぴょんぴょん | 2010/07/20 20:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/48915664

この記事へのトラックバック一覧です: オオスカシバの蛹が羽化しました:

« タチアオイが咲き終わり、梅雨が明けました。 | トップページ | トウモロコシの収穫:7月の菜園(4)とアブラゼミの初見 »