« 8月の庭の花:バラ(スペクトラ)、ガイラルディア、オシロイバナ、サルビア・ガラニチカ | トップページ | 菜園情報:サツマイモの試掘り、ウリ最終収穫、乾燥ゴーヤづくり »

2010/08/31

特報編:成鳥の♂キジと若鳥の♂キジ(?)

昨日の朝、裏庭の方でキジの鳴く声が聞こえました。しかし、いつも聞き慣れている「ほろ打ち」の時に鳴くような声でなく、何回も叫ぶような声で鳴き続けていました。2階の窓を開けて声のする方を眺めると、いつもの I さんの畑ではなく、少し離れた Kさんの畑で、お馴染みのケン君が鳴いているのです。ちょっと、様子が違うなと思ったら、もう1羽、身体が茶色いキジが近くにいました。

Ha0010083006540804kijitsugai01_2

↑ 朝早くKさんの畑でお馴染みのケン君が、いつもの「ほろ打ち」とは違った調子で、大きな声で数回、叫び声をあげました(撮影 2010/08/30 朝)。

Ha0010083006540805kijitsugai01

↑  しかし、この叫び声が何を意味しているかは私には判りませんでした。ただ、この大声では、自分いる居所が、判ってしまいます。これが、この叫び声の目的なのでしょうか?

  1羽しかいないのかな、と思って周囲を見回すと、茶羽根のメスらしきキジがナスの葉陰に居ました。

Ha0010083006550806kijitsugai012_2

↑ 写真を撮ったときは、メスのキジかなと思ったのですが、パソコンで画像を拡大してよく見た結果、以下の特徴が認められたので、オスの若鶏と判断しました。

(1)目の周囲の羽毛の生えていない赤い地肌がかなり広い。

(2)頸から肩にかけて、薄黒い羽が生え始めているように見える。

|

« 8月の庭の花:バラ(スペクトラ)、ガイラルディア、オシロイバナ、サルビア・ガラニチカ | トップページ | 菜園情報:サツマイモの試掘り、ウリ最終収穫、乾燥ゴーヤづくり »

コメント

雛が孵っていて良かったですね。
私まで嬉しくなりました。

投稿: mico | 2010/08/31 18:33

雉のオスも若鳥の時は地味で目立たないようになっているんですね。
初めて見ました。
やはり子育てしていたのですね♪

投稿: zucca | 2010/09/01 20:59

mico さん、お早うございます。
最初見たときは、身体が茶ぽいのでメスかなと思ったのですが、写真を撮ってパソコンで画像をよく見ると、今年生まれたオスの若鳥のようでした。
若鶏だとすると、雛がここまで育ったということで、うれしさ一杯です。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/09/02 07:03

zucca  さん、お早うございます。
オスの雛鳥から若鳥にかけての時代は、メスと似て体が茶色いのですね。私も、この子を見て初めて認識しました。
違うところは、目の周りが、メスに比べて地肌の部分が広く、遠くから見ると赤い部分がよく目立っています。
オスの若だとすると、今年生まれた雛が、若鳥まで生長したということで嬉しいですね。と同時に、この若が成鳥になったら、新しい縄張り争いが始まるかなと心配しています。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/09/02 07:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 特報編:成鳥の♂キジと若鳥の♂キジ(?):

« 8月の庭の花:バラ(スペクトラ)、ガイラルディア、オシロイバナ、サルビア・ガラニチカ | トップページ | 菜園情報:サツマイモの試掘り、ウリ最終収穫、乾燥ゴーヤづくり »