« 裏庭で遊んでいる小さな蝶々たち:シジミチョウ | トップページ | 白花のサルスベリが開花しました »

2010/08/16

オオスカシバの蛹化と羽化

昨日、今日の暑い気温のおかげでしょうか、今日、オオスカシバの蛹6匹が一斉に羽化しました。 今朝、3時半頃、パチン、パチンと何かが壁に当たるような音が聞こえて目が覚めました。とっさに、昆虫ケースに入れていたオオスカシバの蛹が孵化したのに違いないと思い、ケースを覗いで見たら、思ったとおり、オオスカシバが羽化を完了して、ケースの中で飛び回っていました。今回も、蛹から成虫になるまでの全過程は見ることはできなかったが、羽化直後の、翅に鱗粉がついている、成虫になり立てほやほやの姿を見ることができたので満足でした。

Ha0010081603300801ohsukashibauka0_2

 ↑ 羽化直後のオオスカシバガ(大透翅蛾)。翅が鱗粉に覆われています(撮影 2010/08/16 03:30 )。

Ha0010081604420802ohsukashibauka01

↑ 翅の鱗粉がなくなり、透明な翅になったオオスカシバガ(撮影 2010/08/16 04:42 )。羽化後、30分くらい経って翅が固まると、いつでも飛び立てるように、羽根を細かく振るわせ始めます。 

Ha0010081608180806ohsukashibauka01

↑羽化後、1時間、人の気配で飛び立ったら、あっという間に鱗粉が空中に散らばって消えてしまいました。羽化後、4時間ほど経ったオオスカシバの翅は、その名の通り、透けて見える翅になってしまいました(撮影 2010/08/16 08:18 )。 

   このオオスカシバの蛹化の画像は、下↓に掲載します。

 

Ha0010080811450810ohsukashibayouk_2  ↑ 我が家の庭のクチナシの葉を食べていたオオスカシバの終齢幼虫

Ha0110080706070804ohsukashibayouka0  Ha0210080706010803ohsukashibayouka0

↑ 左:飼育ケースに引っ越しを願ったオオスカシバの幼虫 右:ケースの底の方に移動し、体色が緑色から、褐色になったオオスカシバの幼虫。

Ha0310080811350806ohsukashibayouka0 ↑蛹化のための巣(繭)作りを始めたオオスカシバの幼虫。

通常,野外で最終幼齢に達した幼虫は、蛹になるため、地中にもぐって巣をつくるそうですが、虫かごの中なので、ケースの底で木の枝の切れ端や枯れ葉を集めて巣をつくりました。

Ha0410080608070800ohsukashibayouka0 ↑ 蛹になったオオスカシバの幼虫。蛹化がある程度進んだ後、別の綺麗な飼育ケースに移しました。

Ha0510080811380808ohsukashibayouka0

↑ オオスカシバの蛹、第1号。

メモ:

8月3日:八重咲きのクチナシ2鉢にオオスカシバの幼虫7匹が、猛烈な勢いでクチナシの葉を食べているのを発見。7匹全部を虫籠に収容する。

8月6日:3匹蛹化完了。 

8月7日:3匹蛹化完了。残り1匹は蛹化せずに死亡。

8月16日:午前3時頃(?)から羽化が始まり、6匹の蛹のうち、5匹が午前中に羽化完了。1匹は羽化するも左側の翅の一部が十分展開しないで遅れる。

  

|

« 裏庭で遊んでいる小さな蝶々たち:シジミチョウ | トップページ | 白花のサルスベリが開花しました »

ガーデニング」カテゴリの記事

昆虫」カテゴリの記事

コメント

わぁ、面白いですね!
羽化したばかりの翅と透明になった翅、
楽しませていただきました。

投稿: waiwai | 2010/08/18 22:07

waiwai さん、お早うございます。
オオスカシバはクチナシの葉を丸坊主にするくらいの食いしん坊で、ガーデナー達の嫌われ者になっていますが、その姿が可愛いので、羽化するまで飼ってみました。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/08/19 12:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/49162129

この記事へのトラックバック一覧です: オオスカシバの蛹化と羽化:

« 裏庭で遊んでいる小さな蝶々たち:シジミチョウ | トップページ | 白花のサルスベリが開花しました »