« 夏のシジュウカラ三態 | トップページ | モミジアオイ(紅葉葵) »

2010/08/05

ブッドレアとミョウガ

我が家の庭にもブッドレア(Buddleja)が咲きだしました。そして、ミョウガ(茗荷)も’花が咲きだしましたよ~’というブログの記事に、もしやと思い、今日、庭の片隅に植えたミョウガの茂みをかき分けて覗いてみました。

ありましたよ~、我が家のも、かなりの数のつぼみが地中から顔をだしていました。早速、お食事の薬味用として、有り難く採らせていただきました。天の神・地の神様、謝々です。

Ha0010080308420801buddleja01 ↑ 庭に咲いたブッドレア(撮影 2010/08/03)

ブッドレア:フジウツギ科フジウツギ属。 耐寒性落葉低木。 原産地:中国西部。 蝶がよく集まることから、別名「バタフライ・ブッシュ」とも呼ばれている。また、ライラックに似た花を夏に咲かせることから「サマー・ライラック」とも呼ばれている。

Ha0010080308470803buddleja01 ↑ 花は穂状の円錐(我が家の花は、先が丸まっているが)花序で小さい花をたくさんつける。小花の花冠は高杯形で、花先は4裂している。花色は、赤、桃、橙、黄、白、紫など多彩である。花は、綺麗であるが、葉や枝、根皮に有毒成分(サポニン)を含むので、乳幼児が食べないよう、要注意。この毒性を利用して、かっては魚捕りに利用されたという。

            ミョウガを初採りしました。

Ha0110080512430800myouga011 ↑ ミョウガ:今年の初採りです。お薬味として美味しくいただきました(撮影 2010/08/05)

ちょっと、変わったミョウガを見つけました。

Ha0110080512500805myouga011  Ha0110080512480803myouga011

↑ 花穂の先端に、小さな’葉’がついているミョウガですが、これも食べられそうです。

ミョウガの花穂は、葉が変化したものであるということを暗示しています。花は、→こちら(2007/08/05 UP) をご覧ください。

|

« 夏のシジュウカラ三態 | トップページ | モミジアオイ(紅葉葵) »

ガーデニング」カテゴリの記事

家庭菜園」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
ブッドレアの花色に惹かれました。
綺麗に咲きましたね。
ミョウガの初収穫何よりです。
我が家のはまだ姿を見せてくれません。

投稿: mico | 2010/08/06 06:14

mico さん、今日は
ブッドレア、まだ花数は少ないのですが、綺麗に咲いてくれました。いまは、鉢植えのままですが、そのうちに地植えにしょうかと考えています。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/08/06 16:44

ぴょんぴょんさん、こんにちは
ミョウガ、美味しそうですね!
子どものころ、ナスとミョウガの味噌汁が、夏の定番でした。(その頃は)食が細い私の椀には、それに落とし卵が追加されてました。

投稿: waiwai | 2010/08/07 08:58

waiwai さん、お早うございます。
私も、ヨョウガは子供の頃からみそ汁などで食べていました。子供の頃はそれほど美味しいとは思っていなかったのですが、年を取るにつれて美味しく感ずるようになりました。

投稿: ぴょんぴょん | 2010/08/08 08:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/65909/49070487

この記事へのトラックバック一覧です: ブッドレアとミョウガ:

« 夏のシジュウカラ三態 | トップページ | モミジアオイ(紅葉葵) »